なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おへやのなかのおとのほん」 みんなの声

おへやのなかのおとのほん 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:江國 香織
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年09月
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,324
みんなの声 総数 12
「おへやのなかのおとのほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • めとみみとこころを、ぎゅっ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ずいぶん古い絵本なのに
    なんて斬新なアイデアなんだろう。
    絵本の中から、音と色が飛び出してくる。
    読み手、聴き手のこころと目と耳を
    ぎゅっとつかんで離さない。
    何度読んでもたのしい。
    感謝、感謝、ワイズブラウンさま

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音からいろんな情景を想像できて素敵!

    外国の一家庭で、いろんな家事や生き物のたくさんの音を描写しています。音から想像して、あたたかい家庭の様子が本当に生き生きと目に浮かびます。結構おすすめできると思います。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かにしていると…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    こいぬのマフィンはかぜをひきました。
    一日中、お家のなかで、ちいさな寝床に寝かされることになりました。
    普段は、気づかなかった、いろいろな音がきこえてきます。
    針が床に落ちる音。外の音も、風の音も…

    改めて身の回りには、音があふれていることに気づかされます。
    自然の音。人が作り出す音。人が発する音。
    無機質な音もあれば、心がある音、気持ちが感じられる音…
    様々な音に気づき、実際に聞こえているのか、想像の世界で聞こえてくるのか、色々な音の存在、そして意識することを教えてくれます。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族っていいなあ

    家族が多いっていいなあって思いました。

    病気で寝ていても心配してもらえるし、家人がいればいるだけ音も賑や

    かになるわけだから、家の中どこかで音がして寂しくないし、音も安心

    して聞こえてくると思いました。

    1ヶ月前に末娘もいなくなって娘の部屋から音がしなくなってやっぱり

    寂しいです。いれば、いるだけでも安心して生活していたんだとつくづ

    く思いました。音も生活の一部で大切な役割をしていると思った絵本で

    した。

    掲載日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルが気に入ったのでこの絵本を選びました。独特の色使いで青とアカと黄色が効果的にセンス良く配色しているのが良いと思いました。様々な音が鳴っていることを再確認出来る絵本でした。江国香織さんの邦訳も見事でした。読者に問いかける文章も考える力を養う事ができて良いと思いました。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力をかきたてられます。

    読み終わって、うちではどんな音が聞こえるのかなと
    耳を澄ませてしまいました。
    読者に問いかける文が多いので読み聞かせも楽しそうです。
    後半のいいえの連続。途中の○○さんが出てくるところで
    思わず笑っちゃいました。
    こういう子供と遊べる絵本はいいですね。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普段は気にしない音

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    きっと誰もが聞いたことがあると思います。

    病気になって、家で寝ている時に聞こえる家の音。

    寝ている部屋はものすごく静かなのに、
    周りの部屋からは色々な音がする。

    私もあります。
    病気の時ってなんだか不安になるんですけど、
    その音を聞くと安心して眠りにつけるんですよね。

    誰かが、近くにいてくれる。
    そう感じれる音です。

    この本のこいぬもそう感じたのではないでしょうか。

    そして一日の最後には、必ずみんなが心配して様子を見に来てくれる。

    病気になるのはいやだけど、
    家族の愛情を感じれる時でもありますよね。

    なんだか温かい本です。

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳をすませば

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子12歳、女の子9歳

    風邪をひいて寝ていた犬のマフィンに聴こえてきたのは、家の中のいろいろな音でした。
    何気なく暮らしている毎日ですが、耳をすましてみると、いろいろな音が聴こえてきます。子どもと一緒に、どんな音が聴こえてくるか、静寂のひとときを感じるのも良いかもしれません。

    掲載日:2007/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 聞かれると答えたくなるみたいです!

    こいぬのマフィンが風邪をひいて寝ている時に聞こえてくる音の本です。
    途中「どんなおとかしら?」などの疑問文がたくさん出てくるのですが、4歳の甥は一生懸命に考えて答えてくれます。
    「ぞうがいっとう、マフィンにあいにきたのでしょうか?」「いいえ」などと、マフィンにお見舞いにくる動物は誰かしら、と想像する問答は2歳の娘がすぐに暗記してしまいました。
    このしずかな心地よい繰り返しがいいようです。

    掲載日:2006/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな風邪の絵本

    ブラウン作にワイズガード絵、江国香織訳という、私にとってはこの上なく最強に魅力的な組み合わせの絵本です。
    風邪をひいてしまった子犬のマフィン。たしかに、風邪をひいて寝ている時って、普段なら聞こえないような音が良く聞こえてきたりしますよね。家の中から生活音が聞こえてくると、そこに家族の存在を感じることができてなんだか幸せな気持ちになったり、うとうとした意識の中で「あれは何の音だろう?」と不思議に思ったり・・・。終わりのほうで、家族のみんながマフィンの様子を見に来てくれるところ(猫ちゃんまで!)はとてもいいですね。みんなに見守られながらごはんを食べるマフィンの姿をながめていると、とても幸せな気持ちになります。思わず「風邪をひいてみたい・・・」と思ってしまいました(笑)
     それにしても、江国香織さんの訳は本当にすてきですね。「ふすふすふす」なんて、一体原文はどんなのなんでしょう?原作もぜひ、読んでみたい絵本です。

    掲載日:2006/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット