庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

みなみの島へいったんや」 みんなの声

みなみの島へいったんや 作:止揚学園
編:福井 達雨
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1982年02月
ISBN:9784033230504
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「みなみの島へいったんや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パワーに満ち満ちた作品

    赤羽末吉氏の「私の絵本ろん」に
    あったので
    気になって
    図書館にリクエストしていました

    すごい力作!
    ちぎり絵の重厚さに
    びっくりです

    独特の色使い
    ばっと目に飛び込んでくる感じなんです

    文章も手書き
    ひとつひとつの文字を
    一生懸命書いたんでしょうね
    ことばも
    素直な話し言葉のようです

    本当に楽しかったんでしょうね
    開放感や
    つながりや
    いろんなこと感じたのでしょうね

    「本ものとの出会いを求めて」という
    学園総リーダーの福井達雨氏の
    文章にも
    この時代は、確かにそうだった・・・
    まだまだ障害についての偏見はありましたし
    閉鎖的・・・
    イベントについても
    本当に、それは、誰のため?に行われるもの?
    と疑問に思われることも・・・
    と、振り返ります

    そんな時代に
    子ども達のために
    周囲がなんと言おうと
    本物を体験させるーという意識と実践
    していた方々の存在
    すごいことです

    そして、感じたことを
    いろいろな模様の紙とか
    使用しての貼り絵、絵本という作品
    今は、もっとさまざまな素材もあるでしょうし
    作品も貼り絵以外でも
    表現出来るとは思いますが
    うまく言葉や体で表現出来にくそうに見える
    子ども達のひとつの作品として
    1980年代の
    この1冊は、素敵なパワーを持った作品です

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 喜びがあふれている 輝いてる!

    止揚学園の子どもたちが シンガポールの旅に言ったときの感動をこの絵本は 貼り絵で 美しく表現されています
    日本では 障害を持っている子供が じろじろ冷たい目で見られたり
    かわいそうな子供やと言う目で見られますが
    シンガポールでは みんな 優しく同じように接してくれて
    動物園や鳥を見たり 日本にはいないような動物もみて 感動が伝わります 
    貼り絵が すばらしく 色鮮やかに 輝いています
    これは 感動を 貼り絵に表したのでしょうね
    心が 現れている 貼り絵です
    どんな国に行っても 人の心って 美しいんだよ みんな みんな ともだちなんだよ
    こう感じて帰った 止揚学園の子供たちは 関空に帰ってきたとき涙を流したそうです
    本当に よい経験をして 感動したのでしょうね!!

    福井達雨先生お元気ですか?
     

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット