雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

パンダもの知り大図鑑」 みんなの声

パンダもの知り大図鑑 著:倉持 浩
出版社:誠文堂新光社
本体価格:\2,200+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784416211151
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パンダがかわいいのは、なぜ

     みんなが大好きなパンダ、とてもなじみ深いのに、謎がいっぱいです。

     実はパンダは800万年前からいたようです。だから、今のパンダは「生きた化石」なんだそうです。そんな昔からいたなんて、不思議な感じがします。

     パンダが、かわいいのはなぜ?
     パンダの模様の白黒の意味は?
     パンダを自宅で飼うことはできるの?
    など、興味津津の話題がいっぱいで、楽しく勉強できました。

     パンダが木によじ登る姿は、着ぐるみを着た人間みたいだと、子どもが笑ってしまいました。私は、パンダの後姿に、なんともいえない哀愁を感じました。竹をむしゃむしゃ食べているところはかわいいですね。

     読み終えて、ますますパンダ熱が高まりました。

    掲載日:2012/02/29

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット