大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ぴあのうさぎとみみおばけ」 みんなの声

ぴあのうさぎとみみおばけ 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784323035062
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,628
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みみおばけが気に入って

    このお話は、タンスの中に住んでいるみみおばけがピアノの好きなピアノウサギと一緒に色々な音を奏でていました。言葉までも音にしている様子がとってもおかしく描かれていたので、うちの子は読んでいてとっても楽しかったみたいです!!でも、小さい子向けの本な気がするので字数が少なくてすぐに終わったのが残念そうでした。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り第2弾!

    次女のお気に入り絵本の第2弾です。
    ピアノを弾いて、その音と感情を結びつけるのは
    第1弾と同じ。
    次女はいま、ヤマハのスクールで、
    歌を歌うときに、歌詞で歌うヴァージョンと
    音符で歌うヴァージョンのどっちもをやるという
    カリキュラムがあるので、この意味もわかったようで、
    楽しんで見ていました。
    出てくるおばけはなんとも不思議でしたが…。
    第1弾では気づきませんでしたが、
    ぴあのうさぎちゃんの髪型、バッハっぽいんですね。
    ちょっと笑っちゃいました。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お遊戯会の劇で

    年少のクラスの、お遊戯会の劇でしました。
    ところどころに音階が入っているので、それを保育士が鍵盤でひき、子どもたちが歌う形式にしました。
    「みそ」や「どれどれどれ?」「それそれそれ」など、いろいろな音階が出てくるので、劇だけではなく、リトミックにも応用できそうだなぁと思いました。
    今までになかった様式での劇になったので、同僚の間でも保護者の間でも大好評でした。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽器が加わることで

    3〜5歳児に読みました
    前回の「ぴあのうさぎ」でも先生にピアノを弾いてもらいながら読んで、子どももノリノリだったので、今回も生伴奏つきで読みました
    先生が雰囲気たっぷりに奏でてくださる演奏で、益々子どもたちもノリノリで、ラストはみんなで歌いながら・・・・♪
    楽しい読み聞かせになりました
    楽器が加わることで、いつのも読み聞かせがこんなにも楽しいものになるんですね〜
    続編が楽しみです

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイスキ☆!

    『ぴあのうさざ』で、究極のメロディを目の当たりにし、今回の展開にも期待が膨らみました♪
    さ〜すが、あきやまさん☆想像以上です!!

    『ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ』たった7音から奏でられる、究極のメロディ♪
    ピアノを習っている娘に怒られないよう、忠実に音を再現することに気をつけながら、今回も笑いと感動をもらいました!!

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音と絵本

    3歳次女が可愛い絵を気に入って選びました。大好きなあきやまただしさんの絵本です。このお話はぴあのをもってるうさぎちゃんが出てくるのですが、ピアノの音と合体した絵本という感じです。もうすぐエレクトーンを習い始める5歳長女も今音楽教室に通っている3歳次女もすごく楽しそうでした。この絵本で音楽に興味をもつお子さんもいると思いますよ。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽と絵本の融合

    「ぴあのうさぎ」が面白かったので、こちらも読んでみました。

    今回も、ぴあのうさぎちゃんと一緒に鍵盤遊びしちゃいました。
    娘は、♪どれどれどれどれ? それそれそれそれ〜♪
    の所が、楽しかったようで、何度も何度も弾いていました。
    私も、簡単ですが伴奏を弾いて、親子で楽しみました。

    音楽と絵本って、なかなか面白いですね〜☆

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット