すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

めんどりヒルダ」 みんなの声

めんどりヒルダ 作・絵:メリー・ウォーメル
訳:ほんじょうまなみ
出版社:新風舎
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784797449297
評価スコア 3
評価ランキング 39,175
みんなの声 総数 1
「めんどりヒルダ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こわい、こわい

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子5歳

    描写のしっかりした版画絵です。

    めんどりのヒルダが、たまごをうむための場所をさがしています。「まあ、ここはいいみたい。」と、ヒルダがすをつくりはじめますが、そこには、ねこがいたり、うまがいたり、なかなかよい場所がみつかりません。
    はたして、ヒルダは、無事ひなをかえすことができるでしょうか。

    ページをめくるたびに、ヒルダはいろいろな災難にあいますが、そのたびに、ドキドキします。
    娘は最初「こわい、こわい。」と言っていました。ヒルダの気持ちになっているのかと思ったら、「絵がこわかった。」とのこと。(笑)つまり、あまりにもリアルな絵だったからでしょう。
    最後に、ヒルダは安心してたまごをうみ、たくさんのひながかえりました。娘はこれがとても気に入ったらしく、ひなの紙人形を作ってくれとせがまれました。
    娘は、気に入った絵本があると、いつも紙人形にして遊ぶのです。
    おかげで、私は、ヒルダとたくさんのヒヨコを作るはめになりました。(笑)

    ちなみに、この絵本は、ほんじょうまなみさん訳、2004年7月10日に新風舎からでています。

    掲載日:2005/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット