100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

いるのいないの」 みんなの声

いるのいないの 作:京極 夏彦
絵:町田尚子
編:東 雅夫
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784265079537
評価スコア 4.02
評価ランキング 22,195
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 本当にいそうです

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    田舎の古い家の、天井のほうから人がのぞいている

    という内容の本です。
    確かに、田舎の古い家には神秘的なものがあると思います。
    昔の人もそういう暗い部分に、化け物などを想像していたのではないかと思います。

    ただ、男の人がのぞいてるというのが、今風ですね。
    どうせなら、からかさお化けのような民具のお化けにしてほしかった。

    怖い本シリーズの第一弾の宮部さんの作品に比べると
    私はこちらのほうが好感が持てました。

    投稿日:2012/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもは読んではいけません

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    本屋さんで見るからに怖そうな表紙の本が平積みされていて
    手に取りました。

    田舎の、古いおばあちゃんの家で暮らすことになった少年。
    黒光りする立派な柱に、天井の梁・・見上げると真っ暗だ。
    天井の暗がりが怖くて訪ねるも、あいまいな返事しかしないおばあちゃん。
    廊下の先もなにか怖い。
    夜中に寝てても何かがいる気がするんだ・・。

    ・・・この絵本は、子供は読んではいけません。
    怖がりのお子さんは、盆正月に田舎に帰省するのを嫌がるかもしれません。
    それくらいの恐れがある本を、どんなつもりで作ったんだろ京極さんは・・。
    大人向け・・なのかな?
    いや、大人も怖いんですけど。

    日本怪談のじっとりした怖さがでている絵本です。

    投稿日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / だめよ、デイビッド! / おじいちゃんがおばけになったわけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット