だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

モワモワ でたよ」 みんなの声

モワモワ でたよ 文:大橋 政人
絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2012年02月
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
「モワモワ でたよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • モワモワの仕組み

    片山健さんの挿絵が、モワモワの雰囲気にとってあっていて
    素敵です。ほんとに目の前でモワモワされてるような気分になります。

    しかし、私はモワモワの仕組みなんて考えたことがなかったのです。
    そういえば、寒くてもあったかくてもモワモワって出るものなあ。
    あれは違うものだと思っていました。だけど、付録に書かれていた
    解説を読んで。でもよくわからなくて(汗、夫にバカにされながらも
    (中学生の時に習ったはずだと言うのです)、絵に書いたり夫と
    話したりしながら理解しました。
    「ちいさなかがくのとも」ではあるけれど、本当に大きなかがくのとも
    です。大人の私もとっても勉強になります。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい!

    寒い時に、おててをはぁはぁって、小さい時に
    よくやったのを思い出しました。
    今はてぶくろに頼ってしまって、なかなかこういう
    ことをやることを忘れてしまっていました。
    この絵本に出てくる男の子も、おててをはぁはぁって
    やって、白いモワモワが出ることに気が付きます。
    そういう発見って、子どもならではですよね!
    ほかにもモワモワが出るものを見つけるのですが、
    私自身読んでいて、とても楽しくなりました♪
    子どものころの、こういった発見をする喜びを
    娘にもたくさん味わってほしいと思いました。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット