くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

キティちゃんのみぢかなきけん」 みんなの声

キティちゃんのみぢかなきけん 監修:セコム株式会社 子を持つ親の安全委員会
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784591108673
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,014
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぜひ子供と読みましょう!

    「しらない人についていったらだめ」と言っても、子供は、「見たことがあるから知らなくない」と付いていってしまうこともあるそうで、「知らない人」の定義って大事ですよね。しらない車への対処法や、暗くなった夜道を帰るときにどうしたらいいか、などが絵本仕立てで描いてあります。「こんなとき、どうしたらいいの?」という問いかけがあるので、そのたびに娘にも考えさせ、正しい答えを教えてみました。

    娘さんをもつ家庭に特におすすめします。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • セコムが監修してる!凄い!笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    メルヘン一色のキティちゃんの世界では、悪い大人はどのように描かれるのだろうかと興味深く手に取りました。本書を通じて感じた事は、大人の私でも知っている人、知らない人の定義が難しいという事。名前を知らなければ知らない人に分類されるのなら、もう近所中知らない人だらけだわ!

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


『あーん』イベント&おうちレポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット