おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

がちょうのエレノア」 みんなの声

がちょうのエレノア 文:ピエール・コラン
絵:マリー・ジョゼ・サクレ
訳:木本 栄
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784893172921
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
「がちょうのエレノア」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魅力的なキャラ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ベルギーの2001年の作品。
    表紙を開くと、魅力的なキャラの動物が沢山いたので読んでみました。
    残念ながら、そこにいたキャラは、このシリーズの主人公のようで登場せず。
    調べたら、
    「ねこのティンカ」
    「かめのルドミラ」
    「うさぎのテオ」
    「ねずみのマーリック」
    「いぬのハンニバル」
    と、それぞれがメインキャラでした。

    このお話は、主人公のがちょうのエレノアが、いつも歌うので、うるさくてあまり好かれていない場面で
    始まります。
    確かに、いつも「ぐわーっ、ぐわぐわ、ぐわー!」って歌われたらたまらないかも。

    そんなある日、夜中にキツネが襲いにやってきたのに気づいて、エレノアはみんなに歌で知らせるのです。
    危険を救ったエレノアに、みんなで感謝して大合唱で終わるというシンプルなストーリーなのですが、
    ベルギーの作品らしさのある絵が良いです。
    縁取りが太くて、はっきりした色合いで描かれた動物は、キャラクターとしても魅力的。
    小さいお子さんでも大丈夫だと思います。

    ただ、残念なのは、このシリーズの他のキャラが全く登場しないこと。
    どのキャラも魅力的なので、少し連携があるともっと楽しめる気がしました。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット