だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ひとくちぱくり」 みんなの声

ひとくちぱくり 作・絵:木曽 秀夫
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1992年07月
ISBN:9784938618490
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,100
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しい夏!

    6歳幼稚園年長さんの娘が読みました。
    ほがらか村の動物達が1つのスイカを一口ずつ食べていくお話です。
    単純で繰り返し要素満載なので,小さなお子さんでも楽しめると思います。
    ひとくちぱくりと食べていく動物達,それぞれの歯形や口の形も見応えあって楽しかったです。
    夏に読んだのでスイカが食べたくなりました!
    やっぱり夏っていいな!とも思える絵本でした。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ・・・・たい! ・・・・・たい!

    美味しそうな西瓜の絵に、「・・・・たい!・・・・・たい!」と、1歳7ヶ月の孫がこの絵本を持ってきます。そんなにも大好きな西瓜でもないので、大きな西瓜をまるまる1個買うのがないのですが、ワニさんが切ってくれた西瓜は、美味しそうなのきっと、「すいか たべたい!」と、言っていると思います。ほがらか村で、動物たちがなかよしなのが、凄くいいです!
    歯型も可愛らしいです!

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりひとり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    すいかをなかよしなみんなで等分に分けます。
    ひとりひとりのひとくちの様子が描かれていますが、個性があって面白いです。
    ありさんのかわいいひとくちに対してかばさんのひとくちの大きいこと!
    かばさんのよだれは納得です(笑)。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後びっくり!

    動物さん達が、みんなですいかを分けっこして食べます。

    そのかじった後のすいかの様子を楽しみます^^

    色々なお口の動物さんが登場するので、最後まで飽きずに楽しめました。

    かじった時の効果音も楽しいです。

    息子はその効果音が楽しい様子でした^^

    夏にぜひ読んで欲しい絵本ですね。

    最後はあっと驚く展開!

    楽しかったです^^

    掲載日:2012/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な動物がスイカをたべる

    スイカが大好きな息子にと 読んでみました
    色んな動物が すいかを ひとくちぱくり と食べるのですが
    その食べあとが その動物によって違うという かわいくユーモアのあるお話

    そのシンプルさと スイカをパクリパクリと食べるリズムの良さがいいのか とても気に入っています
    スイカの季節にいいですね

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな歯型♪

    とってもかわいい絵本です。
    すいかを,いろんな動物がぱくりと
    食べるのですが,それぞれの歯型が
    とってもかわいくて,つい何度も何度も
    読んでしまいます♪
    色もとってもきれいな絵本なので,
    お子様の目をひくと思いますよ♪

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイカの好きなお子さんが読んだら。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    ナビで、この絵本の感想を書いていらっしゃく方たちの評価は、高かったです。
    でも、残念ながら私はあまり好みじゃなかったです。
    もしかしたら、木曽さんの絵本の考え方とか、表現方法が、自分とはタイプが違うのかもしれません。
    他の絵本でも読み終わった印象が「?」って、感じでしたので。

    個人的印象はさておき、夏らしい絵本です。
    たくさんの動物も出てきます。
    しいていうと主人公(?)のスイカも美味しそうなので、スイカの好きなお子さんは読んだら楽しかも。いえ、おなかがすくかも?

    掲載日:2010/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にぴったり!

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子14歳、男の子 5歳

    もっと小さいうちに読んであげても良かったかなと思える夏の絵本にお勧めです。
    ほがらかむらのいきもの(動物達)は、みーんな仲良しでお散歩中。大きなスイカを見つけてみんなで仲良く分けて食べることに。
    各々の動物達の食べ方が、ほのぼのしていてとても楽しくなります。一口ねずみさんはチュクリと食べる音も、スイカに残る歯形も、とてもかわいらしいのです。キツツキや虎、カバさんも。そしt最後のシーンは何となくヨダレが出てきちゃいそうに(失礼)なりますからね、お気をつけあそばせ。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すいかが好きなのではしゃぎます!

    2歳になったばかりのスイカ大好きな息子に読んでやりました。

    表紙に大きなスイカがあるので、とても興奮して聞いてくれますが、動物の顔や歯の形によってスイカの食べ後が変わる・・・というのがちょっと理解しがたい様子です。とりあえず、スイカを食べている様子が見られるので、おとなしくはみていますが。

    親としては、なかなかおもしろい視点だなーと楽しいのですが、いかんせん息子がおもったよりこのユーモアを理解してくれないのが、さびしいです。もう少し大きくなったら、わかってくれるかな?

    掲載日:2009/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイカ食べたい!!

     スイカ大好きな3歳の息子におねだりされて購入した絵本です。みんな仲良く食べられるようにスイカをわけっこして きりかぶテーブルの上に並べられているページを見ては、「スイカ食べたい!」と毎回言われます。本当においしそうなんです。一番のお気に入りは、へびさんがスイカをぱくり!とする場面・・・。へびさんの歯型?!顔型?!がおもいしろいのだそうです。
     内容もわかりやすくて小さい年齢のお子さんでも楽しめる絵本だと思いました。ただ、うちの子の場合、この絵本を見ると毎回スイカが食べたくなるようなので、夏はいいけれど、スイカのお値段が高い季節は大変かもしれません(笑)『ほがらかむら』という登場する村・・・?!の名前もかわいいな〜と思いました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット