たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ガタガタ村と大ナマズ」 みんなの声

ガタガタ村と大ナマズ 文:山王三・四丁目自治会
絵:寺田 順三
出版社:Z会
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784862900951
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,981
みんなの声 総数 13
「ガタガタ村と大ナマズ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 何ができるのかな。何をしておくべきなのかな。

    • 西の魔女さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子18歳、男の子14歳

    全ページ試し読みで読ませて頂きました。

    大地震が来る前に
    自分には何ができるのかな。
    何をしておく必要があるのかな。

    自分だけで、また、家族でできることや
    そこ(市町村や自治会単位)に住む人たちが協力することでできることは
    どんなことがあるのかな。

    読み終わってそう思いました。

    子どもにこの本を与えたり 読んであげたりする時は
    自分の中にこれらの答えをしっかりと見つけて
    (または、読みながら子どもと考えるのでもいいのかもしれませんが)
    行動に移せる覚悟というか 心の準備が必要だなとも思いました。

    日本のどこに住んでいても
    こういう大地震に見舞われる可能性は高いのに
    どこか現実味に欠けるというか
    今日明日のことではないと 
    心のどこかで思ってしまっている甘い自分に
    ピリッとくる感じでもありました。

    展開はイソップの寓話「アリとキリギリス」似ていて
    小さい子どもにも分かりやすそうです。
    絵は「幸せの絵本」シリーズの表紙を手掛けている寺田順三さん。
    動物たちがとてもかわいらしいです。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    4
  • 忘れた頃にやってくる地震のために・・・

    地震は忘れた頃にやってくる、どこかに大きな地震があると思い出す言葉ですが、やっぱりまた忘れてしまう。
    だからこういう本を読んで、普段から地震の事を語る必要があるのだと思います。

    子供は大人が思うよりもずっといろんな事が理解できると思います。
    特に東日本大震災の報道を見てからは我が家の5歳と8歳の子供もよく地震に関する質問をしてくるようになりました。
    だから今のうちにこの本を読んでやりたかったです、忘れてしまう前に。そして忘れそうになったら、また何度でも読んで地震の事を語りたいと思います。
    私は静岡県に育ちましたので、子供の頃から東海地震の可能性について聞かされていました。大人になって他県の友人と話をしたときに防災意識の違いがはっきりとあることを感じました。
    ですから小さい頃から地震に対して地震の可能性を語ることは何よりの防災になると思います。

    ガタガタ村の話は備えをした村の動物としなかったキツネに何が起こったか、そのキツネを救うためにみんなで力を合わせること、家を失って暗い夜を過ごしていても命さえあればやり直せるということ、などを子供にも分かりやすい絵とお話で語っています。

    機会をみて小学校の読み聞かせで使ってみたいと思います。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大震災

    地震に備えて何をやっておくべきなのか、災害が起こった時にはどうしたらよいのか等、絵本を通して学ぶ事が出来ます。
    ガタガタ村の動物たちが力を合わせる姿、仲間や命の大切さを教えてくれます。

    是非、子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • あの日のように、寒い寒い冬の朝

    おすすめのところで見つけました。
    かわいらしい絵本だなと開いてみると、いつくるかわからないおおなまずのお話でした。
    昔々にもおおなまずの被害を受けたことがあるからがたがた村という名前がついたのでしょうか。
    そして、みんなが忘れたころに、突然おおなまずがやってきました。
    あの日のように、寒い寒い冬の朝です。
    自治会が作られた絵本だとしって驚きました。
    みんなで備えることが大切だとしみじみ思いました。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で!

    子供と一緒に地震について地震対策について考えるのに,よいきっかけとなる絵本だと思いました!
    個人的にはこの絵本のイラストがとても愛らしく可愛かったです☆
    地震に備えてなにをするべきか,親子で考えるのにぴったりな絵本でした。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうお話でしたか、、

    この絵本の絵を書いている人が好きなので、

    ずっと読みたいと思ってましたが

    でも、読んでみて、初めて内容を知りました。

    地震についての、準備や対策の話でした。

    子供にはイマイチ伝わりにくいですが、

    地震がくるという内容を、大なまずくんがくる

    とたとえてるので、それはどこに出てきた?

    どれ?どれ?となってしまったのが残念です。

    目に見えていないものがせめてくる恐ろしさを

    少しずつ教えてあげたいです。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 防災意識を持つ

    いつ、何処で発生するかわからない大地震ですが、まだ先のことと考えてしまっている安易な私がいます。絵本を通じて5歳の孫にも分かりやすく説明してある絵本だと思いました。防災意識をしっかりと持っていつ起きても慌てないで貴重品や持ち出すものも袋に詰め込んでおきたいと思いました。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの人に読んでもらいたいです

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    子供がとても気に入って、読み聞かせを何度もしました。
    途中まで読みながら、「アリとキリギリス?」と思っていましたが、結末はそうではありませんでした。
    「自分たちに出来ることをして備えよう」というメッセージと、「命があれば大丈夫」という二つの「災害」に対する大切なことを伝えたいのがよく分かりました。
    ただ、子供と「災害について語り合」ってほしいということのようでしたが、あまり、積極的な会話に繋がらなかったです。(残念)
    でも、大人(私自身)は最後のところで、いたく感動し、ウルウルしていましたが。。。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 防災意識

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    ちょうど東日本大震災から1年。あの時の記憶は幼い我が子にも残っています。幸い実体験はないけれど、テレビで見た地獄絵巻のような映像が忘れられないのでしょう。そんな時、どうすれば良いか?ということについて、改めて子供ながらに考えるきっかけを提示してくれる本でした。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 忘れてはいけない

    最後命が助かってよかったとホッとしました。
    今は震災後間もないので被災していない子供でさえTVから流れてきた映像によって鮮明な記憶があるようで、地震は怖いというイメージがありますが、これから時が経つと人は記憶が薄れていってしまいますよね。
    でもこうして絵本として残すことで読み返して忘れないようにするのはいいことだと思います。
    地震の備えはしっかりとしないといけないことがいろんな動物たちの行動によってしっかりと子供にも分かりやすい様に描かれているよい絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット