庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

トンネルをほる」 みんなの声

トンネルをほる 文:ライアン・アン・ハンター
絵:エドワード・ミラー
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784593505364
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,893
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • トンネルのいろいろ

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳

    いかにも男の子の心を掴みそうな表紙になんとなく手に取りましたが、
    見ていて楽しい絵だけではなく、トンネルについていろいろ知ることの
    できる絵本でした。

    トンネルの種類や作り方、歴史など・・・フムフム。ナルホド〜!
    分かりやすい可愛い絵を楽しみながらも、どんどん読める。
    親子で「こういうトンネル知ってるね〜」とか
    「海中のトンネルまで・・人間ってすごいね」などなど
    お喋りしながら読みました。
    乗り物もたくさん出てきて、男子の心わしづかみですね。

    余談ながら、青山南さんの名がある絵本は洗練されて、
    視点の面白いものが多い気がして、そこにも期待してしまう私です。

    掲載日:2012/07/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • 孫は、トンネルが大好きで、「トンネル トンネル 真っ暗 真っ暗・

    ・・・・・・」の感覚でしか、トンネルには無知(勿論、私もですが)

    です。ちょっと、あまりにもトンネルの種類に驚いて理解も出来てない

    気がしました。わかりなくても何度も読んでいるうちに、年齢も進めば

    理解できると思って読みました。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • トンネルの歴史

    トンネルの今、昔といった感じでしょうか。

    もとはどうしてトンネルを作ったか、

    今はどんなことでトンネルを利用しているか、

    そういったことがよくわかる絵本です。

    トンネルだけに乗り物がたくさん出てきますので

    それだけでも楽しいですが、意外とトンネルの歴史を

    楽しんでみてました。

    このシリーズで橋もあるみたいなので読んでみたいです。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • トンネルが切り口の絵本

    5歳の息子に読んでやりました。ただ、トンネルを紹介するだけでなく、その役割、作り方、目的、などいろいろなトンネルが出てきて、何気ないトンネルをちょっといつもと違う目でみることができますよ。作り方ひとつとってもいろいろありますからね。海のしたに作っている例なんて、息子もドキドキしていました。そういうあたりまえにあるけど、実はとっても大変なことなんだ、ということを知るうえではとてもいい絵本だと思いますよ。丁寧な絵だし、語り口調だし。おすすめの一冊ですね。

    掲載日:2012/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 普段見慣れているトンネルだけど・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子1歳

    動物たちが掘るトンネルから始まって、
    人間が始めて掘ったトンネルの話、
    そして現代のトンネルの紹介に移ります。

    出だしからかなり心を奪われた息子。
    これはイケる!という予感がかなりしました。

    丸型のトンネル、アーチ型のトンネル。
    両側から掘ったり、片方から掘ったり。
    そして現代の地下鉄や、海の中を通るトンネル。

    いろーんなトンネルが、あるんですね。
    そして当たり前のようにあるトンネルが、
    実はとっても大変な苦労で出来上がっているということも。

    どんどんトンネルの話に引き込まれていった息子、
    最後のページを読み終えた後は、
    エ〜ッもう終わり〜?!と
    不満そうな顔でした。

    親子で読んでとっても面白い絵本の一冊です。

    掲載日:2012/08/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • トンネルのすべて

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳、

    とんねるのすべてがかかれています。
    とてもとても私では説明してあげれない詳しいことまで
    歴史から未来まで
    仕組みから種類まで…
    おとなが感心して読み入ってしまいます。

    はじまりがモグラやプレーりードッグやありから始まる身近さにも
    子供は喜んでいました

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • トンネルは砂場だけにしようね〜

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    砂場大好きな次男坊にと借りてきました。

    「トンネルをほる」というタイトルに兄ちゃんも興味津々。

    モグラやアリから始まって、人間が最初に掘ったトンネルは
    川から水を町に引くため。そして、こっそり城に忍び込むため。

    3人で「へぇ〜」と感心していると、いよいよ
    車が走っているようなトンネルの話になってきます。
    川の下を通っているもの、英仏海峡の下をくぐるトンネル、
    アルプスの山を抜けるトンネルと紹介されていって
    またまた「へぇ〜!」

    ちょっとかがくのともみたいに「へぇ〜」な絵本ですが、
    巻頭の作者の言葉の下に赤い文字で注意が書かれていました。

    『トンネルを掘るのはすごく危険です。崩れてしまうことが
    あります。自分でトンネルを作ろうとしたりしてはいけません』

    はい。そうです。
    自分で作るトンネルは、砂場だけにしましょうね〜(笑)

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 視野が広がる

    乗り物が載っているから喜びそうだ、というだでの理由で図書館から借りてきたのですが・・・大ハマりでした。

    もぐらやアリから解き起こし、トンネルの歴史や種類など、たかがトンネル、されどトンネルといった感じでした。

    フランスから入ってイタリアから出る、というページでは、すこし大げさにオーボワール!ボンジョルノ!と発音してあげると喜びました。

    トンネルひとつとってもこんなに世界が広がるなんて、視点の持ち方でいろんな世界が広がるんですね。

    掲載日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほぉ〜!

    2歳のトンネル好きな息子に図書館で
    借りてきました。

    絵本というよりトンネルについての
    図鑑というほうがしっくりくるようなする絵本です。

    トンネルの出来た経緯や
    トンネルの種類
    トンネルについての沢山の知識がよくわかります。

    大人も勉強できる絵本です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • トンネル工事

    男の子向けかと思いながらも、娘たちに読みました。
    すると、予想外に、長女が興味をしめしてくれました。
    トンネル工事について、かなり詳しく書かれています。
    大人でも、「そうなんだー」と、勉強になりました。
    「全部が地下の街になったら?」など、堅苦しいことは、ありませんでしたよ。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット