もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アリのおでかけ」 みんなの声

アリのおでかけ 作:西村 敏雄
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2012年05月20日
ISBN:9784592761525
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,343
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 何度も答えて喜ぶ息子

    本屋さんで真っ赤なバスと、バスに乗るアリの表情に目を奪われました。2歳の息子も、「これ、ボクの!」とすぐに抱えて離しません。
    「アリがバスでおでかけです」と、4匹のアリを乗せたバスが進むのですが、なんだか道がへんてこに。でこぼこ道だと思ったらそこはワニの背中だったり、山だと思ったら、らくだのこぶだったり。「そういうことか」と分かってきたら、次は何だか予想するのが楽しくなって、わくわくしながらページをめくりました。
    何度も読んでいて、もうどこを走っているのかの答えを知っているのだけれど、子どもは「ワニ!」「らくだ!」「ゾウ!」とか嬉しそうに何度も答えて喜んでいます。読んでいる私も、なんだか楽しくなる絵本です。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    3
  • 赤いバスにひかれたのか、子どもがこの本を選びました。最初の数ページ、蟻の小ささをしっかりとは理解していない子どもは何故わにさんがでてきたのかわからずにキョトンとしていましたが、ラクダさんで気がついた後は、私がページをめくるのを待たずに次々とページを開いて喜んでいました。子どもの遊び心が刺激されたようです。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのした世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    アリがバスに乗っていろんな場所を走ります・・・わにの背中なんかも。アリにとっては大ピンチのはずですが、けっこう簡単に切り抜けます。アリの表情もひょうひょうとしておもしろいです。ユーモアあふれる本です。バスが出てくるので乗り物好きにお子さんにもいいのではないでしょうか。 個人的にはアリの足の生え方が気になります。アリの足は本当は6本とも胸の部分から生えているのです。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • アリ目線

    アリさんがバスでお出かけします。アリ目線で絵がかいてあるので、我が家では、「ここはどこかな〜?」となぞなぞ形式で読んでいます。字数も少なく、絵をみるだけでも楽しめる絵本です。あかちゃんのときから楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいおでかけ

    ありさんがバスでおでかけ。
    途中山があったりすると、なんとバスはワニの背中を走っていたり…といろんなハプニングがあって愉快なストーリーです。
    いろんな動物たちが出てきて、見ていてとっても楽しい作品です。
    西村さんの絵がとても味があってダイナミックで素敵です。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 書店で見つけて、即購入。
    読んで、アハハ。
    カワイイナ〜。
    そこで、1歳のお誕生日の近い友だちのお孫ちゃんにプレゼントしました。

    こちらの全ページためし読みで目にして、アレ?レヴュー書いたっけかな?って、調べたら書いていませんでした〜。

    アリさんのバスですもんね。小さいわけです。
    バスが通るがたごと道や山道は、本当は大きな動物の背中でした。

    誰の背中なのか当てちゃうお子さんもいるでしょうね。
    皆でお弁当を食べているアリさんたちも可愛いですよ。

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいごはピンチ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    アリさんがバスに乗ってお出かけします.
    がたごと道だったり,大きな山があったり,いろんな動物の上を通っていきます.
    5歳の兄も一緒に読んでいましたが,すべてどの動物の上を通っているか分かっていました.
    お弁当食べてるアリさんたちが楽しそうで見ていてほんわかしてきますが,さいごのページはそんなほんわかしている場合じゃなくなってて,そこが面白かったです.

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • アリがおでかけしている場所は?

    アリがバスに乗って、いろいろなところへ出かけるのですが、
    それが一風かわったところ。
    ワニやらくだの背中を通ったり・・・。
    小さいお子様がとても好きな内容だと思いました。
    3歳の娘に読みましたが、もっと小さなお子様でも楽しめる
    と思います♪
    シンプルな絵もおすすめです☆

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子は

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳1ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    バスだけでなくアリや象も好きなので、喜ぶかなと思ったのですが、残念ながら1度読んだだけで、そのあとまた読みたがる事はありませんでした。

    ほのぼのとした絵本で読みやすいと思うのですが、息子の好みではなかったようです。

    掲載日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行き先は!

    1〜2歳くらいのお子さん向けの絵本でしょうか。
    アリは赤いバスに乗ってどこにお出かけするのかな?
    わに,らくだ,ライオン,ぞう,,,そうそこは!
    動物園に行きたくなる絵本ですね。
    アリがお弁当を食べているのも擬人化されていて(バスに乗っている自体擬人化されていますが)可愛らしかったです。
    最後はアリクイが出て来て,ちょっと新鮮さを感じました。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット