雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ラプンツェル」 みんなの声

ラプンツェル 作:バーナディット・ワッツ
絵:バーナディット・ワッツ
訳:大島 かおり
原作:ヤーコプ・グリム ヴィルヘルム・グリム
出版社:佑学社
本体価格:\980+税
発行日:1979年02月
ISBN:9784841601336
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,295
みんなの声 総数 1
「ラプンツェル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラプンツェルを読み直す U

    いろいろな『ラプンツェル』を読んできて、ワッツの絵に2種類あることの不思議を感じつつ、今回は古い絵の方を再読。
    実は、古い絵の版は二つの訳本があります。
    相良守峯訳の絵本を読んだら、気になってしまって大島かおり訳を探し出しました。
    バーナデット・ワッツの『ラプンツェル』はここから始まっていると思うと、先駆的なお話です。
    1979年出版のせいもあるかと思いますが、訳に少し古さを感じます。
    残念ながら絶版。
    同じお話で、内容は同じなのですが、微妙に違って見えるのは何故でしょう。
    比較ということを考えなければ、この本もとても情感があって感銘深い絵本です。
    村上春樹さんが訳し直したシルヴァスタインの『おおきな木』を読んだときに感じた、新旧の味わいの違いが思い出されました。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ママドクターからの幸せカルテ』 監訳者  吉田穂波さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット