うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

てぶくろ」 みんなの声

てぶくろ 作・絵:colobockle(たちもとみちこ)
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784893093745
評価スコア 4.86
評価ランキング 63
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいすぎるっっ

    またまた飾っておきたい絵本!コロボックルさんの絵って本当にかわいいですね。
    お話は有名な「てぶくろ」ですが、この本で手袋を落とすのはかわいい男の子。その手袋に次々にやってくる動物たちはみんな、とってもおしゃれさん。見ているだけで楽しいのですが、最後もほのぼのあたたかく、まとまっています。
    子供も大人も楽しめる1冊ですよ。

    掲載日:2006/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛らしい「てぶくろ」の絵本に!

    ウクライナ民話で有名な「てぶくろ」。
    たくさんの方がその後も描かれているので読み比べてみるのも面白いですね!
    イラストや文章でこんなにもと思うほど雰囲気や味わいが変わるので。
    たちもとみちこさんの絵本は何冊も読んだことがあるので,「たちもとみちこさんのてぶくろはこんふうになるのね!」と思いながら読みました。
    可愛らしいイラストにほっこりしました☆

    掲載日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆のお家

    このお話は、男の子がおばあちゃんに編んでもらった手袋を落としてしまって、それを動物たちがみんなのお家にして遊んでいたお話でした。動物たちがぎゅうぎゅうになって手袋に入っている姿はとってもかわいくて、見ていてキュンってしちゃいました。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめです。

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。我が家でいつも読んでいるのは福音館書店さんから出ているてぶくろです。この「てぶくろ」のお話は登場する動物がいつものと違っていて娘はちょっと戸惑っていましたが、でもそれはそれで楽しかったです。イラストがとっても可愛く、小さい子向けな感じがしました。

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュートで個性的な動物たち

    寒い寒い!僕も入れてよ!と動物たちがどんどん「てぶくろ」に入っていってしまう、おなじみの「てぶくろ」と同じくウクライナ民話です。

    たちもとみちこさんの独特な画で描かれた動物たちはとってもキュートで、個性的です。
    寒い寒い銀世界の片隅にはこんなカラフルな世界があるのです。
    私が子供の頃に読んだお話とは、また一味違った印象ですが、
    それぞれに良さがあり、心温まります。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘がイラストに夢中

    動物好きの3歳の娘が大手小売店のテレビCMに夢中だったので、よく見るとすてきな動物のイラストが踊って歩いているではありませんか。イラストの作者を調べてみるとcolobockleさんとわかりました。動物がたくさん登場してお話も素敵そうなこの絵本を購入。
    絵本の大好きな娘に読み聞かせるとすっかり夢中になりました。

    男の子が毛糸の手袋を落としてしまいます。すると、それを見つけた「もぐら」が暖をとるために手袋に入ると、・・・「あなぐま」や「ふくろう」、「きつね」に「くま」など次々に動物が現れては手袋に入っていきます。動物たちは新しいお客さんを喜んで招き入れます。でも手袋はパンパンではちきれそう! ついに・・・

    さすがに「くま」が入る時には、娘も「くまさんは大きいから無理よね〜」っと、つっこまずにはいられません。お話しの終わり方も暖かい気持ちになれます。夜、布団の中でこれを読み聞かせると、娘はうれしそうに眠りにつきます。また、最後のページに、動物たちの足跡が雪の上に描かれており、どの動物の足跡なのか親子で話し合ったりしています。

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物が洒落てる!

    冬が近づいて手袋の本を読みたいな、と選んだ本ですが、
    これがなかなかのヒットでした!

    シンプルなストーリーも楽しめますが、
    何よりも次々に現れる動物たちの格好の洒落ていること!
    そして手袋の中で過ごす動物たちの様子の楽しげなこと!
    とにかく絵がいいです。
    そして、夕食にきっとシチューが食べたくなります。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが好き

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    有名なウクライナの民話ですね。
    落としたてぶくろに動物たちが次々と入り込んでいきます。もうそんなに入るわけないでしょう!って突っ込みを入れたくなるほど。元祖の絵本ではてぶくろを落とすのはおじいさんでしたが、この本ではぼうやです。
    実は元祖の絵本は絵が迫力ありすぎて好みでなかったのですが、この本はとってもかわいい!絵だけではなく、おはなし自体もかわいく楽しくなっています。
    子どもも気に入っていたので購入する予定です。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作が更に素敵に生まれ変わりました

    図書館で借りた旧作の「てぶくろ」を息子が気に入ったので購入しようと本屋へ行ったら、大好きな作家colobockleさん版のてぶくろを発見。
    迷わずこちらを購入しました。
    やわらかいタッチで描かれた雪の描写が実に見事です。
    旧作ではてぶくろの外は極寒の厳しい世界という印象を受けるのですが、こちらはふわっとやわらかそうな雪や、パステル調の背景、そして動物たちや手袋をなくした男の子の食べている美味しそうなシチューに、すごく暖かみを覚えます。

    異国情緒あふれるカラフルな衣装をまとった動物たちはみんな個性的でキュート。
    新しい感じと、どこか懐かしい感じの入り混じったcolobockleさんの独特のイラストは民話にとても合っている気がします。
    もっと他のリメイク作品も読んでみたいです。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめる絵本

    たちもとさんの描くものが大好きで、こちらのてぶくろを購入。
    何度読んでも、色彩とタッチに感動して、毎回読んでいるこちらの方が引き込まれてしまいます。
    元祖のてぶくろをきっと、小さい頃にも読んでいると思うのですが、記憶が無くて、はじめに読んだ時には子供と一緒にワクワクしながら読み進めました。

    今はちょっとてぶくろの時期ではないけれど、時々開いては一人で楽しんだりもしています。

    掲載日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / コッケモーモー! / だるまさんと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット