雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

九年目の魔法 下」 みんなの声

九年目の魔法 下 作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳:浅羽 莢子
出版社:東京創元社
本体価格:\1,700+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784488019334
評価スコア 3.5
評価ランキング 32,625
みんなの声 総数 1
「九年目の魔法 下」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ある19歳の女の子が二重の記憶を持っている。どちらが本物の記憶なのか、本人も読者もなぞになってしまう。

    前編でママに家を追い出された主人公ポーリィ。お金はパパにもらえ、と全くお金を渡さないのもひどいし、パパがポーリィをイラなかったら自分達でどうにかして、戻ってこないで、ってひどすぎる。パパも新しい恋人に言いにくいからってお金も渡さず帰りの切符もないのに追い出すなんてありえない。

    自力で強くなっていく姿、心を折らないようにしている姿がいじらしい。最後にやっと謎がとけますが、しょうじき、解説まで読まないと理解が難しい部分もありました。子供には難しいかも。

    掲載日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ドームがたり』読み聞かせレポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット