おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

花の魔法、白のドラゴン」 みんなの声

花の魔法、白のドラゴン 作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
絵:佐竹 美保
訳:田中薫子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784198619015
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「花の魔法、白のドラゴン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタジーの素をミックス

    魔法の統制をはかる<ブレスト>で宮廷付き魔法使いの娘として<王の巡り旅>に参加中のロディは、魔法の司マーリンの陰謀に立ち向かうべく、古の魔女から<花の魔法>を受け継ぐ。
    一方、<地球>の英国に住む少年ニックは、事情がわからぬままロディを助けることになり……?
    冥界の王、燃えあがるサラマンダー、大地に眠る伝説の<白のドラゴン>。
    多元世界を舞台に、二つの視点から描かれた、波乱万丈のファンタジー。

    長いのだけど おもしろいっ。
    英国伝承やケルト神話など、ファンタジーの素をぐっちゃんぐっちゃんにミックス!
    あなたはどれぐらい、その素がわかりますか。
    英国好き、ファンタジー好きにはたまらないっ。

    「ハウル」は一般向けライトファンタジー、この「花の魔法〜」は児童文学的ファンタジーという印象です。私的にはこちらの方がより楽しかったかな。
    この分厚さを一気読みしました。ファンタジー好きの大人は楽しいと思いますよ。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2つの世界が交差して、、、

    いろんなものが交差するのがこの作家さんのお得意ですが、今回は地球(でも私達の地球とは何か違う)と魔法使いの世界ブレイドが交差します。

    ブレイドを救うために立ち上がった少女ロディたちと、地球から迷い込んだ少年ニックが、魔法世界を変えていきます。マーリンやペンドラゴンといった古代の名前が出てきますが、なかなか世襲制のそういった名前も珍しく面白い。たいしたことないと思うようなことが世界を変えてしまうというのは実際にもありそうで、興味深い。

    大人が読んでも面白いです。続編があっても良い気がします。

    掲載日:2012/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット