くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

どうだ!まいったか」 みんなの声

どうだ!まいったか 作・絵:田島 征三
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年02月
ISBN:9784477026206
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,359
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食物連鎖のピラミッド上、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子0歳

    どちらかというと下の方に属すると思われるいなごのオヤツちゃん、しかし他の動物達の様々な働きにより食べられてしまうという災難から何度も回避されている。何と強運なオヤツちゃんであろうか。絵がページをめくるたびにいちいちダイナミック。流石田島先生です。

    掲載日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • いなごのオヤツちゃんはカマーくんのことが スキなんですね

    カマーくんに やすんでもらおうと ハンモックつくっているんです

    カマーくんは 「ぼくは だれよりも つよいんだ!」
    この思いこみは すごい 自信にもなっているんですかね?

    オヤツちゃんのおかげとは知らずに・・・ナマズをやっつけたと思ってる
    カワウソはナマズを食べ 動物たちもみんな生きているんです(いただく こんな言葉を思い出しました)
    カマーくんがネコにぶつかります
    ネコの顔 なんとも いえない とんまな顔  かまーくんはネコをやっつけたとまた 思いこんでる 
    「どうだ! まいったか」 タイトル カマーくんはホント思いこんでる
    カラスにねらわれた カマーくんを助けたのは オヤツちゃんこの時はじめて オヤツちゃんのありがたさに気がつくのですが・・・
    涙ながしてるカマーくんが しおらしく思えましたが・・・
    やっぱり とんまなカマーくんですね
    ラストの ぼくのオヤツちゃ〜んには  笑えます

    おもしろい カマーくん 
    この続きがどうなるのか 気になりますね

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白すぎる(笑)

    これは前作「かまきりのカマーくんといなごのオヤツちゃん」の続きのお話になります。
    前作の終わりで川に流されたカマーくんですが、今回は、その川のシーンから
    始まっていて、「え?本当に続きなんだ!」とびっくりしました。
    同じキャラクターの別のお話ではなく、本当に前作のお話の続きなんです(笑)

    マイペースなオヤツちゃん。そして、自信過剰気味なカマーくん。
    知らず知らずのうちにピンチに遭遇するカマーくんを、今回は
    マイペースなオヤツちゃんが助けます。しかも、全てが偶然の賜物(笑)

    オヤツちゃんの偶然の賜物が、たまたま偶然、他の動物たちのお腹を
    満たすこととなり、オヤツちゃんが動物たちに感謝されるシーンも。

    ところがこの出来事が、後半、カマーくんとオヤツちゃんの再会の
    妨げになろうとは!!

    2匹がすんなり会えないところが笑えるし、わくわくもするし、続きが
    気になる作品です。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作もみてみたい

    知らずにシリーズ二作目から読んでしまいました。

    かまきりのカマーくんのキャラクターに笑いました。

    自分がなんかしたわけじゃないのに、

    相手をやっつけたと思い込んでるあたりが最高です!

    二作目から読みましたが、まぁ、問題ないです。

    続いていることをあとで知ったくらいですから。

    ただ、まだ続きそうな終わり方でした。

    絵は大胆なタッチです、そこがまた笑いを誘います。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで??

    なんでカマキリはバッタの事を「おやつちゃん」って読んでるんだろう??って言っていました。確かこの絵本の別のやつ(初めて出会ったお話)を読んでいるはずなのですが、忘れたのかな??この不思議な感じの友情が面白いお話でした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット