たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

さよならぼくたちのようちえん」 みんなの声

さよならぼくたちのようちえん 原案:坂元 裕二
文・絵:大島 妙子
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年03月07日
ISBN:9784072825600
評価スコア 4.32
評価ランキング 13,812
みんなの声 総数 18
「さよならぼくたちのようちえん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これってどうなんだろう…

    • 環菜さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    タイトルを見れば、あの定番の卒園の歌が頭に浮かびますよね。
    そういう卒園をテーマにした、園生活の思い出のような内容かと思って読みましたが、中身はまったく違いました。
    病気で遠くの病院に入院しているお友達に、卒園前に会いに行こうという、5人の子どもの冒険のような物語。
    入院している子の病気はとっても重く、余命も短いというような話の流れで、正直読んでいて苦しくなりました。
    先生や親に黙って電車に乗って…という行動、1人ずつ保護されて残った子どもが逃げるような切羽詰まる雰囲気。
    現実離れが許される絵本の中だとしても、個人的にはあまり子どもに読み聞かせたいと思える内容ではなかったです。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感動と驚きでした。今年から幼稚園の息子なのでまだまだ未知の世界でしたが、
    電車やバスに乗って行くことには楽しそうにしてました。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵本だったのですね

    先日、テレビで放送されていて泣けたお話です。これのともと絵本だったのですね。テレビの登場されていた方と絵本の絵が合っていて、テレビとリンクしてみれます。やっぱりおばあさんは怖いけど、せんせいは悪い役柄(隠れて園内でたばこ吸ったり)ではなくて、ほっとしました。子どもの純粋な気持ちが描かれていて、すてきなお話です。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • まっすぐな気持ち

     タイトルを見たときに、通っていた幼稚園が閉園してなくなってしまうお話なのかな、と思ったのですが、違ったお話でした。

     園児だけで、電車にのって出かけるなんて、すごいですね。子どもたちのまっすぐな気持ちもわかるし、でも、大人たちの心配する気持ちもわかります。

     5歳の子どもって、大人がおもっている以上に、いろいろなことを感じているんだなと思います。男の子の病気が治って本当によかったです。小学校には、みんなで仲良く通えますね。

    掲載日:2012/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 卒園

    この絵本のタイトルでもある「さよなら ぼくたちのようちえん」は、長女の卒園式でも歌いました。
    再放送のドラマを先に見ていたので、あらすじはわかっていました。
    それも、絵本ならではの魅力はあると思います。
    おばあさんが魔女に見える場面では、子供からの目線で、本当に怖く描かれていたことがわかりました。

    卒園前に、一歩(かなり)大人になった様子がわかります。

    掲載日:2012/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 展開が早くて…

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    2ページほど読んで、テレビでやってたやつだ!と気づきました。
    電車の旅で、次々と友達が減っていく主人公の不安な気持ちがすごく伝わってきます。
    友達を思うひたむきな気持ちに心打たれ、泣きそうになりました。
    でも子ども達には、場面が次々と変わっていくのが難しく、いまいち理解できていないようでした。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのドラマがもとになっています

    このタイトルを見れば知っている人ならすぐにピンと来るはずです。
    幼稚園の卒園式の定番曲である「さよならぼくたちのようちえん」これにまつわる絵本なんだなとわかります。

    私が想像していたのはさよならぼくたちのようちえんの歌詞を追いながらストーリーが展開していくのかな?と思いましたが違いました。

    以前ドラマ化されたあれを絵本にしたということでした。

    子どもたちにとっては大大冒険です。
    そしてお友達のひろむくんのためにみんなの純粋な気持ちに胸打たれます。

    泣いちゃダメという気持ちをぐっとこらえているシーンはこちらも胸が熱くなりました。そしてホッとして涙があふれてきた時の涙にはこちらももらい泣きしそうです・・

    最後の卒園式のシーンの子どもの顔が晴れ晴れしていて、とてもすがすがしい気持ちで絵本を閉じることが出来ました。

    このイラストも温かみがあって、このストーリーを更にひきたててくれています。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴッホの青い絵が印象的

    おすすめのところで見つけたので読んでみました。
    お友達を思う気持ちって宝石のようですね。
    幼稚園のこどもたちだけで、出発した遠い病院への旅。
    ゴッホの絵が美しいポイントになっていました。
    ラストのメッセージは、回復に向かっているというもので、
    お日様に照らされたような終わり方でよかったです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達のために

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    卒園式の絵本かと思いきや、子供たちが園を飛び出し、入院している友達のところへ行こうとするお話で意外でした。
    行動力や友達思いは素直にすごいと思いました。大人目線だとやはり心配になってしまいますね。
    進む度にメンバーは一人減り、二人減り…。
    子供たちも先生もいい人たち。

    掲載日:2015/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな大冒険

    このお話は幼稚園の仲良し五人組が入院中のクラスメイトの男の子のお見舞いに母さんたちに黙って行くお話でした。病院までの道すがら一人、また一人とお友達とはぐれていって利するお話がうちの子にはちょっとリアルな感じがしたのか怖そうな顔でお話を聞いていました。とっても大胆な行動をとるこの五人の幼稚園児の友達を思いやる気持ちが詰まったすてきなお話でした。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット