ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

だれかしら」 みんなの声

だれかしら 作:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2011年02月01日
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「だれかしら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だれかしら?

    そこにいるのは だれですか
    うさぎさんです こんにちは…

    隠れている動物たちに「だれですか?」と問いかけ→出てきて「こんにちは」の繰り返し絵本。

    「ねむいねむいねずみ」や村上春樹の小説の挿絵などで有名な佐々木マキ氏の作品。

    わかりやすいシンプルな絵柄と色使いが目を引く。
    動物が隠れているのも子どもの身近にあるもので、現実でも動物たちが出てきたら…と嬉しくなってしまう。

    単行本化が待たれるおすすめの絵本。

    11ヵ月の子どもに読んだところ、「こんにちは」でぺこっとおじぎをするようになった。

    掲載日:2012/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 佐々木さんらしからぬ

    奇抜な発送の佐々木さんですが、今回はいたって普通でした。
    赤ちゃんには普通で何よりなんですが、ファンの私にとってはひねりが欲しかったです。

    様々な雑貨や家具の後ろに隠れている動物を当てる絵本です。
    隠れている動物の一部が見えていて、誰かな?って語りかけて勧めます。メリハリありイラストと分かり易い動物なので、簡単で子供も楽しく進められると思います。

    佐々木さんの絵本でよく出るキツネもちゃんと登場します。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット