ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぶたのモモコはバレリーナ」 みんなの声

ぶたのモモコはバレリーナ 作:森山 京
絵:黒井 健
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2012年02月20日
ISBN:9784338081528
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの

    小さなサイズのかわいい絵本だったので読んでみました。
    ぶたのモモコはバレリーナ。努力のかいあって、ついに舞台で主役をする日。その日は、モモコのお誕生日でもあります。
    そんな特別な日を、やさしい色合いのやわらかい雰囲気の絵で描かれていて、読んでいて、ほのぼのします。
    モモコは素敵な女性だなあと思いました。

    掲載日:2016/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいお話

    5歳長女が図書館で借りた絵本です。優しい雰囲気の絵にとても癒されます。そして割と小さな絵本で持ち運びに便利!

    内容と言いますと、一言とってもいい!ぶたのモモコがバレリーナになるまで、ものすごく努力をしたことが描かれています。バレエ教室に入った時最下位で入学。でも卒業するころは2番。そしてこのモモコは自分が不器用だから、努力しないとだめなことをちゃんとわかってるんです。

    今ピアノを習ってる長女はなかなか練習嫌い。このお話を読んで努力して上手になることを学んでほしいなと思います。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普通の女性?モモコちゃん

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    私が図書館から借りたのは1986年のもので
    表紙の絵は違います

    いなか出身だったんだね
    50匹中最後で入学して
    卒業の時は2番なんて
    すごい努力家だったんだね

    食べることや
    スタイルを気にするところとかが
    リアルです(^^ゞ

    普通の女性の生活?みたいな
    なんとも
    普通なんですよ

    大人の絵本?なのかな?

    黒井さんの絵がぴったりです

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット