おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

みあげるとそら」 みんなの声

みあげるとそら 作:赤川 明
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年04月
ISBN:9784893252005
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,230
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よみきかせにぴったり

    • なつさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

    2〜3歳児の集団で読み聞かせをしました。
    ことばが印象的なので、みんなすぐにおぼえてしまい、本をとじるとすぐに「もう一回よんで」と。2回目、3回目はいっしょに「とり、きりん、かめ!」と大合唱しながら、みんなでもりあがって読むことができました。
    あとでひとりになって、もう一度ページをめくると、おとなの胸にはべつの思いも去来する、ふしぎな絵本です。長く楽しめそう。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほのぼの の〜んびり

    上下に開く形式になっていて、ちょっと珍しいスタイルの絵本です。
    動物たちのそっれそれの特長を生かした配置がしてあり、
    たまらないのんびり感 ほのぼの感がただよっています。

    この梅雨の時期にもお勧めですね。
    文章も短く、かわいらしい絵なので、赤ちゃんから楽しめると思います。
    うちの子は5歳なので、一度読んでもう飽きちゃったみたいですけど・・・。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上へ

    この絵本は想像力を掻き立てられる絵本だと思いました。どんどん上へ上へとお話は進んで、また下へ下へと戻ってくるストーリー展開でした。その構成が私も子供もとっても気に入っていました。絵はちょっと赤ちゃん向けかな〜って思いますが、気にしません!!

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット