もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おたんじょうびね、ムーミントロール」 みんなの声

おたんじょうびね、ムーミントロール 絵:トーベ・ヤンソン ラルス・ヤンソン
訳:当麻 ゆか
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2012年03月31日
ISBN:9784198633776
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,898
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お誕生日

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    ムーミンお誕生日おめでとう!
    お誕生日はお祝いされるとうれしいですよね。
    しかし、みんなはムーミンが来ても忙しいと言って、付き合ってくれません…。
    途中そんな風に大丈夫かな?と思いつつもラストはハッピーエンドを見せてくれて安心できます。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたんじょうび絵本☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    今日はムーミントロールのお誕生日なのに
    みんな忙しいって。
    ムーミントロールは怒ってしまいます・・・

    この手の物語はいつも同じ展開ですね。
    お誕生日当日、
    みんなプレゼントの用意で忙しいという。
    (なぜ前の日にしないのだ?)
    ムーミンの絵本は初めて読みましたが
    例外なくこの展開で逆にビックリしました。
    スナフキンまで・・・!
    とはいえ、ムーミンおなじみのキャラクターの出演は心躍ります。
    ミイが好きなので、嬉しかったです。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • サプライズ

    今日は、ムーミンの誕生日です。
    朝から、何だかワクワクと特別な一日ですね。
    友達からは、サプライズの贈り物がありました。
    それも、みんなでプレゼントする物を探して、ラッピングまで手作りなのですから、これほど嬉しいことはないと思います。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日の幸福感を感じられる一冊

    図書館から借りてきて、9歳と4歳の娘たちと読みました。

    今日はムーミントロールのお誕生日。
    朝からワクワクしていたムーミンですが、
    友達は誰もおめでとう!と言ってくれません。
    最初は頭にきていたムーミンですが、
    だんだん悲しくなってきて・・・。

    ありがちといえばありがちなお話でしたが、
    その安心感みたいなところが良かったです。
    自分のお誕生日には、みんなに「おめでとう!」って
    祝福してもらいたいですよね。
    このお話は、次女よりも長女の方が気に入っていました。

    読み終えるとホッとするお話です。
    友達っていいな、お誕生日っていいな(^^)♪
    お誕生日の幸福感を感じられる一冊です。

    絵も可愛らしくて、表紙もキラキラしてきれいでした。
    お誕生日にぴったりの本だと思います(^^)☆

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当は娘が生まれた出産祝いに頂いた絵本ですが、お兄ちゃんが気に入ってしまいました!
    ムーミンが大好きだったし、自分の4歳の誕生日が近かったため、タイミングが良かったのです。

    3歳まではそれほど誕生日にこだわっていなかったのですが、4歳の誕生日は良くわかっているようで、ムーミンが自分の誕生日の朝を楽しい気分で迎えた気持ちに共感しているようでした。

    物語の内容に直接関係ないのですが、テーブルのミルクがこぼれているところを見つけて大ウケしています。

    ムーミン好きのお子さんの誕生日には、ぜひプレゼントしたい1冊です。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 凝った装丁が魅力

    キャラクターとしてはよく知っているけれど、今までおはなしは読んだことがなかったムーミンの世界。小さい子でも楽しめるムーミンの絵本があると知って、気軽に読み始めるのチャンスと思い、子どもたちと一緒に何冊か揃えて読んでいます。
    こちらの「ムーミンのおはなしえほんシリーズ」は、美しい色の挿絵と凝った装丁が魅力かなと思います。表紙は少し浮き上がった部分が、光の加減でキラキラと光ってきれいです。見返し部分もかわいいキャラクターが並んで、このままテキスタイルになりそうです。
    ストーリーはありがちな内容というか、オチがわかりやすいというか、大人にはちょっと物足りない感じもしますが、子どもたちがはじめて出合うムーミンとしてはちょうどよいのかもしれません。

    掲載日:2012/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット