だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぽぽんぴぽんぽん」 みんなの声

ぽぽんぴぽんぽん 文:松竹 いね子
絵:ささめや ゆき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2012年02月05日
ISBN:9784834027044
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,806
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シャツをめくって、「こーこ!」

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 男の子15歳、

    月刊からよくぞハードにして下さいました!

    ぽぽんぴぽんぽん♪
    リズミカルなことばに可愛い絵。

    みんなのおへそを「どーこ?」とさがし、
    「こーこ!」と見つけていきます。

    おはなし会で1歳児に読むと、
    シャツをめくりあげながら「こーこ!」と見せにきてくれます。
    かばさんとおんなじにひっくり返って見せてくれる子も^^♪

    絵本も可愛い、聞いている子ども達の様子も可愛い。
    みんなが笑顔になれる絵本です。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • おへそ探しに夢中

    ボードブックなので子供がじぶんでめくりやすいところが気に入っています。
    読み始めてから、自分のおへそを探したり、
    「お父さんのおへそはどーこ?」というと
    「ここ!」といいながらおへそをゆびさします。
    とってもかわいく今はおへそ探しがブームになっています。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそ どーこ?

    ぽぽんぴぽんぽん♪

    なぜか楽しくなるこの言葉。
    おへそどーこ?
    ぽんぽんにあるねー!と、0歳の息子に語りかけながら読んでいます。
    手足をバタバタして喜んでおり、親子で楽しい絵本の時間を持つことができました。

    絵も見やすく、分かりやすく、怖くなく、良かったと思います。

    掲載日:2016/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議と残るぽぽんぴぽんぽん

    タイトルを不思議に思い興味を持ちました。
    読んでみるとみんなのおへそが紹介され、最後にはみんな一緒にお風呂に入るというストーリーでした。読んでみると、ぽぽんぴぽんぽんがなぜか頭の中に残ってしまう不思議な絵本です(笑)

    掲載日:2016/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おヘソを理解した本

    おヘソを意識したのもこの絵本がきっかけでした。
    意識したことが無いけど、これって「へそ」っていうんだと記憶したらしい。
    すぐに自分の服をまくりあげて、確認してました。
    そして、自分がもっているぬいぐるみにおヘソがあるかを確認してました。見ていて楽しかったです。うちの息子もでべそで登場する子と同じでした。
    ぽぽんぴ ぽんぽんって語呂も楽しいいらしく、赤ちゃんの頃はお腹をポンポンと読んでいるのですごく親近感があるようでした。

    お風呂好きなので最後のページのいいきもちも、ニコニコ聞いていました。

    掲載日:2015/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムと響きが楽しい

    • はるたろーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳、男の子1歳

    「ぽぽんぴぽんぽん」というフレーズがたくさん出てきて、
    そのリズムと発音が子どもは楽しいようです。

    何回か読んだら自分でも口ずさんでいました。

    そしておへそがどこが指差すのも楽しいようです。
    ページをめくった瞬間に「ここー!!」と指差します。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそを、ポンポン

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    ぽぽんぴ ぽんぽん と言いながら
    動物さんのおへそをさがす絵本。

    ぽぽんぴぽんぽん の響きにあわせて、
    どうぶつがおへそを出すのと同時に、
    3歳の娘のおなかをがばっとあけて、
    「こーこだ!」とおへそを触ると、
    とても嬉しそうな娘。

    ぽぽんぴぽんぽん ぽぽんぴ ぽん
    というリズムもとってもよくて、
    そのたびにおへそをポンポンたたくと、
    またまた大笑い。

    3歳にはちょっと簡単絵本ですが、
    親子のスキンシップにはぴったりの一冊でした。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへその大切さ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    題名からはわかりませんが、表紙の通り、おへそがテーマです。
    だから、お腹ぽんぽん、なんですね。
    たろうくんやおさるさん、くまさん、かばさんのおへその位置を確認する、
    というシンプルな構成です。
    指差ししながらおへそを体感できますね。
    そう、医学的にも、おへそ周りのおなかはとても大事なところ。
    大事にしましょう、ということが伝わるような気がします。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそ

    「おへそは どーこ」という後すぐに、「ここー!」と元気に指差していた、うちの子供です。
    自分のシャツもめくって、「ここ」と指差し(指が思いっきり刺さっていましたが・・・)していました。
    ぽんぽんの響きもいいですね。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット