ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

大魔法使いクレストマンシークリストファーの魔法の旅」 みんなの声

大魔法使いクレストマンシークリストファーの魔法の旅 作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
絵:佐竹 美保
訳:田中薫子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784198614355
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「大魔法使いクレストマンシークリストファーの魔法の旅」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私もレイフおじさんのようなやさしいおじいちゃんがいます。
    何でも好きな物を買ってくれるなら、クリストファーのように、
    もちろん、いいよ、と言ってしまうと思いました。
    女神は、うでが4本のところは、日本の仏像ににているな、と思います。
    夢は、起きると、忘れている夢が多いので、
    自由に夢が見られるクリストファーはいいな、と思いました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • クレストマンシーの少年時代

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    大魔法使いクレストマンシーになるクリストファーの少年時代のお話。
    命がいくつもあったり、本人は夢だと思っていますが、いくつのもの世界を行き来する力があったり、クレストマンシーになる者は最初から才能が並みではない選ばれた者がなるんだなーと思ってしまいました。
    そんなクリストファーが学校に通って簡単な魔法もうまくいかないのが不思議でした(もちろん理由はあったのですが)。
    命がひとつではないとはいえ、少年時代でばんばん命をなくしていく(命の数無限ではなく9つ!)ので大丈夫?とハラハラしました。
    前作よりもファンタジー色が強いかなと感じました。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレストマンシーシリーズの2作目

    1作目でちらっと話の出た「銀貨のせいで魔法が使えないと長年思い込んでいた、、、」というクレストマンシー、クリストファー・チャントが子供だったときの話。女神まで出てきます。

    子供のころは、前のクレストマンシーたちに対して怒りをもっていて悪がきみたいですが、非常に面白く、このシリーズはおすすめ!子供も読みやすく大人にも面白く書いてあります。正義の考え方や正しい友情を学べそうです。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット