だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

大魔法使いクレストマンシー外伝 魔法がいっぱい」 みんなの声

大魔法使いクレストマンシー外伝 魔法がいっぱい 作:原野圭司
絵:佐竹 美保
訳:田中薫子 野口絵美
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784198616632
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ささやかな命と

    この本には、全部で4つのお話が書かれています。
    その中で、おもしろかったのは、「キャットとトニーノとたましいどろぼう」
    という話です。
    クレストマンシーどうしが、顔を合わせているなんて、
    きっとこの2人がけんかを始めたら、だれにも止められないだろうな、と思いました。
    自分達はつかまっているのに、他のたましい達を逃がしてあげて、えらいな、と
    思います。
    死後でも、自由じゃないたましいを助けてあげて、よかったと思いました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • いままで出てきた、キャット、クリストファー、トニーノたちが出てきます。短編4つが入っていますがどれも面白く、読みやすいです。個人的にはキャットとトニーノが出会った話「キャットとトニーノと魂泥棒」は、キャット、トニーノ、クリストファー(クレストマンシー)、ゲイブリエル(先代のクレストマンシー)まで出てきて勢ぞろいだったので一番面白かったです。2作目の後くらいからときどき出していた短編集をまとめて出版したので5作目になっています。大人から子供まで楽しめる本です。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット