なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

チョコレートと青い空」 みんなの声

チョコレートと青い空 作:堀米 薫
絵:小泉 るみ子
出版社:そうえん社
本体価格:\950+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784882644477
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 無関心が最大の敵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ガーナから研修にやってきたエリックさんと接して主人公同様、私も考えさせられました。
    ガーナというとチョコレートがたくさん食べられていいなーと思っている人はたしかに多そうですね。
    フェア・トレードチョコというものを私は恥ずかしながらこの本で初めて知りました。
    ただ同然ではたらいている子供たちもいるということ、公正ということ…作中の「無関心が最大の敵」という言葉が重く刺さります。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • フェア・トレード

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    2012年度全国読書感想文コンクール課題図書小学校中学年の部課題図書。
    冬休み、専業農家で牛を飼っているぼくの家で、
    アフリカのガーナからの農業研修生を受け入れることになったのです。
    やってきたのはチョコレート色の肌をもつ好青年エリック。
    反抗期の中2の兄、幼稚園児の妹、そして小5のぼくは、
    エリックと一緒に過ごすことで、いろいろなことを学ぶのです。
    ガーナといえば、チョコレート。
    カカオ豆の生産で有名ですが、そのために、子どもたちが学校に行かず、
    安い賃金で働かされている現実。
    同じ年代の子どもたちの現状をエリックさんから聞いて、ぼくは考えさせられるのです。
    知らないことがいちばんの敵、というエリックさんの言葉が重いです。
    フェア・トレードのチョコレートのこともそっと盛り込まれています。
    高価だけど適正価格で購入することで、生産者の賃金に反映させることが出来るのですね。
    今すぐにでも、私たちが出来ることです。
    このあたりそっと教えてくれる展開は嬉しいです。
    もっと詳しく知りたい方は、
    『世界がもし100人の村だったら 4 子ども編』(池田香代子:編 マガジンハウス)をぜひ読んでほしいです。
    ラストは研修が終わり、お別れにあたってエリックさんが絆として教えてくれたこと、
    とても素敵な余韻です。
    表題の意味に納得しました。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直に感動!!

    今年の課題図書にもなっているのでちょっと読んでみました。一気に引き込まれました。
    ガーナの農業事情はもちろんの事、日本の農業を少し軽視していた私にガーン!!と思い切り頭をたたかれた感じです。中3の母として反抗期の一樹の思いも知り、素直な周二にも共感を覚え、研修生エリックの「ガーナの農業の指導者になって国を発展させる」夢に向かって生きる姿勢にも感動しました。
    我が家も今年の夏に交換留学生を受け入れる支度をする決心をしました。

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • エリックさんを通して得ること

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    チョコレートの原料のカカオ豆生産地世界一のガーナから農業の研修生としてエリックさんが周二の家にやってきました
    最初はどうしてよいかわからなかった家族ですがエリックさんの人柄に触れ、少しずつ変化をしていきます
    日本という国がいかに食料に恵まれ、世界を知らないことが身につまされるお話です
    またエリックさんを通して「家族」の大切さ、暖かさ、絆を感じさせてもらえます
    誠実さは人間の心を裏切らないと、強く心に残る1冊です

    作者は専業農家のかたわら物語を執筆しているという面白さもかね添えていて興味深いです

    感動して読みながらまた、電車の中で泣いてしまいました
    小学校高学年からお勧めですが、ぜひ大人の方も読んでみてはいかがでしょうか

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット