あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …

フェリーターミナルの いちにち」 みんなの声

フェリーターミナルの いちにち 作:石橋真樹子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2012年03月10日
ISBN:9784834026986
評価スコア 4.2
評価ランキング 16,346
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 車好きの息子には垂涎もの

    2歳11か月の乗物好きの息子に図書館で借りました。
    フェリー港の1日を描いたもの。
    フェリーが到着&出発すると、人や車がどのように働くか、行動するかという様子。

    とにかく、絵が精緻でとても綺麗な色が使われていていいです。
    見ているだけで楽しい。

    トレーラートラック好きの息子には、ヘッドが船の中に入って荷物を牽引してでてきたり、また、ごみ収集車などがいろいろ運んだりして、垂涎ものだったようです。
    飛行場と比べると動きは少ないけれど、乗物好きのお子さんには楽しいと思います。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい一日

    フェリーターミナルと言う馴染みのない場所。
    どんな一日か気になります。
    びっくりしたのが、布団やごみを船から投げて
    下の車におとしているところ。
    知らないことが多いです。
    細かい部分まで見てみると物語があってたのしいです。
    小さな猫を発見する楽しさもあります。
    朝や夜によって異なるターミナルの様子や海の様子が
    描かれてあり、じっくり読む楽しさもあります。
    大きくなってからも楽しめると思います。

    掲載日:2012/05/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何度でも楽しめる

    ひとつひとつがとても綺麗な色で、これは一体なんという名前の色なんだろう?と想像が膨らむ絵本です。

    フェリーターミナルのお話にも関心があるのですが、よ〜く見るとさっきまで寝そべっていた猫が次のページには歩いていたり、ちいさ〜な変化があって、ついつい前のページに戻ってしまいます。

    何度でも楽しめる絵本です。

    掲載日:2016/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗りもの好きな人は必見

    自分好みで図書館で借りてきました。細かい丁寧な絵でフェリーターミナルの様子がよく分かります。船、くるま、人物、売店まで描かれていてその場に行ったような気分になれます。朝、昼、夜と同じ場所でも景色が違って見えますね。
    乗りもの好きな人は必見デス。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かばくん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット