あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ほしのむすめたち」 みんなの声

ほしのむすめたち 絵・訳:羽根節子
再話:マーガレット・ベミスター
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784834021257
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「ほしのむすめたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 親子

    やっぱり親子は離れ離れに暮らすのは辛いのだと思いました。

    ウォーピーの星の娘を思う気持ちは本物ですが、違う世界で育った娘の

    家族を思う気持ちにも切なくなりました。

    ウォーピーの諦めない熱意、恋する気持ちに親は、認める気持ちになっ

    たと思います。

    白い鷹の姿になった3人は、星の国と人間の国の間、天と地上の間の空

    を飛びながら3人一緒に幸せに暮らした結末にとても満足出来ました。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無理やり捕まえるのはどうかと思う

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    羽衣伝説などもそうですが、どうして男の人は、美しい女の人を実力行使で無理やり捕まえてしまうのでしょう。
    この手の話は、どうもそういうことに腹が立ってしまい、話の美しさなどまで気がまわらないのです。落ち着いて読んでみると、最後にウォービーと妻と息子が3羽の白い鷹になって、高い木のてっぺんで暮らすところなど、とても美しいのですけれど。
    この本も娘と二人で、「ウォービーよ、自分ひとりの思い込みで勝手に娘を捕まえるな」などど文句を言いながら読んでしまいました。

    掲載日:2006/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • カナダ・インディアンの昔話

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    ウォーピー青年が森で出会った不思議な娘。
    なんと空から小枝で編んだかごに乗って降りてきた娘達のひとりでした。
    やがて二人には息子が生まれますが、星の国が恋しくなった娘は・・。
    天と地を行き来する、不思議な魅力に満ちたお話です。
    インディオの遺跡を見ていると、それも納得ができるような気がします。
    版画の技法が使われているのでしょうか、
    独特の色調がインディオの織物を彷彿させます。

    掲載日:2005/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット