あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

さる・るるる」 みんなの声

さる・るるる 作:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1979年
ISBN:9784871100229
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,899
みんなの声 総数 88
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

88件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 子供に大人気!

    この本はかなり昔に本屋で見つけ、
    あまりのおもしろさに自分用で買いました。

    それが子供が生まれて今は子供のものに。

    小学校で1〜4年生までのクラスで読み聞かせをしましたが、
    どこのクラスでも大人気!

    読み始めると、いつの間にか子供たちも大きな声で
    一緒に読んでました。

    私がいくと「さる・るるる読んで!」と何度もリクエストがくるほど
    大人気な絵本です。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • 題名から大爆笑

    絵本クラブ対象

    見るからに娘が好きそうだ!と思い、3歳4カ月の娘に購入しました。
    結果、大成功!!
    「さる・るるる」と読み始めた途端に大爆笑でした。
    簡単な単語を2つ合わせただけの言葉が、どうしてこんなにおもしろいのでしょう!そしてちゃんとストーリーもあるのです!
    おさるさんの表情もおかしくて読んでる私も笑ってしまいます。
    ちなみに娘は、登場するお魚の表情がお気に入りです(笑)

    大きな文字と簡単な言葉なので自分で読めるのも楽しいみたいです!

    掲載日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • とびきり面白いおもちゃ

    五味さんの絵本って、本当に言葉を玩具にしてしまいますね。
    それも、シンプルで気負ったところのない、けれど、とびきり面白いおもちゃです。

    さるが出てきて、いろいろやってくれる、実に簡単な絵本なのですが、
    それが面白い。
    韻を踏んだ動詞ばかりで構成され、ちゃんとストーリーになっています。
    次は何がくるのやら、と読んでいる方もにやにやします。
    うちの年中の息子にとっては、まだ知らない動詞なども出てきましたが、絵が親の説明が要らないほど、その言葉の意味を表してくれているので、助かりました。
    ううん、これは人形でも作って、自作の「さる るるる」ごっこをやってみたいですねえ。

    この一冊が気に入った方は、ぜひ、同じ作者の言葉図鑑をご覧になってみてくださいね。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 「る」で終わる言葉

    お勧めの絵本とあったので、図書館で借りてきました。

    手の平サイズの絵本で、すべてが「る」で終わるようになっています。
    さる・みる  さる・ける  さる・とる・・・・

    こんなに「る」で終わる言葉があったのに、ビックリしたのと、「る」で終わる言葉で絵本が出来ている事、そして面白い事にビックリです。

    絵も絶妙で「お勧めの絵本」納得です!!

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • さる・なおる

    • ぶたももさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳

    年長さんの下の娘が、病院の待合室で大層気にいって読んでいたのが、同じ五味太郎さんの『るるるるる』。それをママさんから聞いて、有名でタイトルは聞いたことあったけど、実はちゃんと読んだことのなかった、この『さる・るるる』が頭に浮かびました。
    さっそく本屋さんで手にしたものの『るるるるる』とは、ちょっと毛色が違うみたいだし、娘の反応はどうかな?と思っていたら…、それが予想以上に大うけ。
    色はついていないし、キャラクターも決してカワイイという感じじゃないんだけど、「さる・○る」だけの文章とあの独特の表情がベスト・マッチ。ママさん、小2の上の娘もいっしょに楽しませていただきました。
    さて、下の娘。何度か繰り返し読んだ後「このおはなし、ずっとつづいてるんだよ」「?」「ほら」“さる・ねる”の最終ページから、さるがベッドの上で上半身を起こしている中扉のページにさっとめくり直すと一言
    「さる・なおる」
    ケガも治って、さるの元気な一日がまたスタート。なるほどねぇ〜。子どもの発想はさすがと感心してしまいました。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 簡単なことばでわかりやすい

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    息子が大好きな、五味太郎さんの作品です。

    この絵本は、色遣いは派手ではないけれど、
    息子は愛嬌のあるサルの絵が、好きになり
    前にも読んだことのあるこの絵本ですが、
    図書館に行ったときに、また読みたいと言って
    持ってきました。

    短い言葉の表現ですが、3歳児には分かりやすく
    私が読んだ後に、『つぎは、ぼくの番!』と言って
    繰り返し読んでいました。

    さるの行動と言葉が、分かりやすく描いてありますので、
    さるを真似して身振り手振りで読んであげると、
    子どもも楽しんで覚えられると思います。

    2歳位から親子で楽しめる作品です。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好き

    • こてりゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    私が20代の時にこの本に出会ったのですが、その時はとても衝撃的でした。
    こんな少ない言葉でお話ができるなんて!!という感じで。

    そして2歳の我がこのために再度購入。
    (最初に買った本は古本屋へもっていってしまったので)

    2歳の子も『る』の字をおぼえるようになりました。

    私が『五味太郎』さんを知るきっかけになった本。
    思い出の本です。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉で遊ぶ楽しさ♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子14歳

    深い意味はなくって(^^ゞ五味さんご自身が楽しんで作られた絵本なのではないでしょうか。

    韻を踏んでいる、日本語の主述の関係、読み聞かせる 等の為というより、なんだかこんな短い言葉なのに楽しい!文字とイラストでこんなに楽しい世界を知らせてくれるなんて、五味さんに脱帽です。

    そういえば、この絵本で、文字に興味を持ってひらがなを覚えちゃう保育園児が何人かいました(^^ゞ

    掲載日:2006/06/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • つながってる

    単純なことば遊びのようですが、ストーリーがちゃんとつながっているのがスゴイ!言葉自体は短いものの「得る」や「競る」など、普段あまり使わない難しい言葉が出てくるので、3歳の娘よりは5歳の息子の方が楽しんでいたようです。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快な言葉遊び♪

    申年の絵本が読みたくて図書館で借りました。
    9歳の息子も一緒に読みましたが、私の方がはまったかも。

    愛嬌のあるさるの絵に
    「さる・ける」「さる・やる」「さる・ねる」など・・・
    ひとつひとつは全く関係ない感じだけど、ちゃんとストーリになってる?
    可愛らしさと面白さが詰込まれた絵本でした
    小さめなので、外出先での子供への1冊にも良さそうですね☆彡

    子どもがもっと小さな頃に絵本を満足に読ませなかった事を後悔する楽しい1冊でした。
    五味太郎さん、言葉遊びは流石ですね

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

88件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / 3びきのかわいいオオカミ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット