たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

なべぶぎょう いっけんらくちゃく」 みんなの声

なべぶぎょう いっけんらくちゃく 文:穂高 順也
絵:亀澤 裕也
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年02月27日
ISBN:9784251098559
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,448
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 痛快なお裁き

     楽しい時代劇のお話かと思ったら、なかなか深いお話でした。
     うなぎ屋が「においの代金」を払え、とは、、、。もともとは、外国のお話だそうですが、痛快なお裁きになっています。

     頭でぐつぐつ鍋を煮ながらお裁きをする、なんておもしろいです。一件落着したあとは、お鍋を食べて仲直りというのも、シュールで笑ってしまいました。お鍋の具材が、みんな笑っているのも、なんだかおかしいです。
     
     迫力のある絵は、いきいきしていて、みんなの声がしてきそうです。最後のページは味わいがありますね。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • まさに なべ奉行!!

    これぞまさに鍋奉行という感じです。
    鍋形の頭の中には具がたっぷり、考え出すとぐつぐつ煮立って、出汁の
    かわりにアイデアが出ます。
    みごとな裁きっぷりに、悩めるみなさんは納得します。一件落!

    最後までどうなるんだろ、どうなるんだろう?と読んでいました。
    想像もつかず思わず笑ってしまいました。

    言葉のリズムも良く、読み聞かせをしていても心地よいです。

    5歳の娘は、時代劇のキャラクターに馴染みがなく、最初はなんだこりゃと言っていましたが、何度も笑いながら読んでいました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雑炊食べた〜い!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    兄ちゃんの方が喜ぶかなぁ〜と思ったのですが、
    最近、静かな反応なので、大喜びした次男の年齢にしました。

    ナイスな裁きをする大岡越前守なべすけ氏。
    江戸の町で事件や揉め事を頭上の鍋の中身の煮え具合を確かめつつ
    解決していくそうです。
    部下は「鍋」だけに牛やブタやトリ、羊。芸が細かいです。

    次男、お奉行サマの「鍋姿」にちょっとびびります。

    話としては昔聞いた覚えのある
    「貧乏なヒトが、うなぎを焼く匂いで食べて〜」というアレです。

    うなぎ屋の主人が、「匂い分の代金を払え!」と怒る場面で
    「ケチだね〜」と兄ちゃん。次男は「えぇぇ〜」です。

    大岡裁きがあるあの裁定場面では息を呑んで見守る2人。
    結末では大笑いしてくれました。

    あぁ、美味しいお鍋が食べたくなっちゃいました!
    もちろん特製の雑炊も!

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • さすが奉行!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    なんとなーく表紙の雰囲気で、ピンとくる方もいると思いますが
    大岡政談のお話を絵本にしています。

    鰻屋の火で餅をあぶった旅人と、金を払えという鰻屋のご主人のお話を
    なぜか頭が鍋の鍋奉行が、きりりとお裁きいたします。
    ここまで書いたら、きっと皆さんお分かりの大岡奉行のお話をもとにしているとわかると思います。

    とんちが効いていて、子供たちにも楽しいお話です。
    日本史好きなので、大岡政談がこういう風になるのかと感心しました。
    ぜひぜひ、他のエピソードもシリーズ化して絵本にしてほしいと思います。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一件落着!

    私自身は、時代劇も鍋奉行も興味のある分野ではないのですが、
    最後まで興味がそそられました。
    土鍋の顔で頭の中が鍋物の具材、
    どういう展開で 結果はどうなるのか。
    事件はどのような結末になるのか。
    読み終わるまで わかりませんでした。

    お話の世界に引き込まれました。
    私には
    ストーリーと オチが想像できる絵本ではなかったので、
    読んでみて新しい分野を知った気がします。
    いろんなジャンルを読んでみるのもいいな。。と思いました。

    掲載日:2015/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひよんでほしいです。

    絵とタイトルにとても惹かれ読みました。

    なべのあたまをしたぶぎょうっていうだけでも

    シャレが効いてておもしろいですが、

    このお話自体はそういったおもしろいお話ではなく、

    もっともっと奥が深く、ぜひ子供に読んであげてほしい

    内容となっていました。

    弱い立場の人に代わって、強い立場の人をやりこめるお話です。

    立場が弱いというだけで圧力をかけられるなんてことは、

    今後経験するかもしれません。

    大人になればいろんなハラスメントも存在します。

    こういったお話をきかせて、弱いものをいじめない、

    強いからといって威張らないという単純なことを

    感じてくれたらいいなと思いました。

    外国で実際にあったお話をもとにつくったようです。

    掲載日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • さばきがひらめいた瞬間が最高!

    表紙の鍋奉行の絵が、インパクトがあってかわいかったので手に取りました。
    時代劇の痛快な感じに、とんちがピリッと利いて、とても楽しかったです。外国の民話を元にしたパロディということを読んだ後で知って、納得です。
    特になべぶぎょうの「グツグツブツブツよし!煮えた!」という、さばきがひらめいた瞬間が最高です。読むとスカッとする気持ちのよい絵本です。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代劇に親しみがあれば

    4〜5歳児に読みました
    奉行とか江戸の町と言っても、幼稚園児にはピンとこない様子です
    お話は匂いにお金を払うなら、代金もお金の音で払うという「とんち」
    を働かせたお話は、ちょっと難しかったみたい

    鍋奉行がぐつぐつと鍋の中身を煮えたぎらせながら、考えをまとめるのは、面白かったかな・・・
    時代劇に親しみがあれば、
    小学生低学年位からが良いかもしれません

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット