庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

うしちゃん えんそく わくわく」 みんなの声

うしちゃん えんそく わくわく 作:きむら ゆういち
絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784591128510
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「うしちゃん えんそく わくわく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おかあさんみたい♪

    わたしの中で“うし”って、おかあさんってイメージなんですけど、まさにこの うしちゃんは、ちょっぴりドジなおかあさんって感じです。

    自分が遠足に遊び道具を持っていくって宣言したものの、うっかり忘れちゃって、困った困ったなんですけど、ふとしたことでパッと閃いて、そのあとも次々いろんなことを思いつくんです。
    この落着きよう、機転が効く感じ、ますます人生経験豊かなおかあさんを連想しちゃいました(笑)

    いろいろなこどものタイプを十二支を使って描いたシリーズです。
    今6冊読みましたが、どのお話も「こんなこ いるいる(笑)」と、思わず頷いてしまうものばかり。
    このお話を読めば、苦手だった おともだちの気持ちが、理解できるかも!?
    まだ全巻でてませんが、好きなのをひとつ選ぶよりも、全巻読むことをオススメしたいシリーズです!

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • アイディアが良いです

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    イラストがとても可愛くて大好きです。

    うしちゃんが、みんなに頼まれた道具を
    遠足にもってくるのを忘れてしまい、
    一時はどうなることかと思いましたが、
    ちょっとしたことがキッカケで
    いろんな遊びをひらめいて
    楽しい遠足にすることが出来ました。

    とてもいいアイディアだと思いました。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • うしちゃんの個性が光ってます♪

    「12支キッズのしかけえほん」シリーズ とのこと
    なるほど・・・

    「じゅうにしえん」には
    ねこもいるのがおかしいし
    先生は、神様(^^ゞ
    でも、神様は遠足の引率の時にしか
    出てこない(^^ゞ
    自由な園なんですね、きっと

    うしちゃんの個性がとてもユニーク
    おおらかなのかな
    この工夫、アイディアは
    とてもいいです

    ふくざわさんの
    絵がかわいいし、楽しいです

    仕掛けは、単純で
    小さい子から楽しめるかと思われます

    12匹+ねこ分のおはなしがあるのかな?
    楽しみにしたいと思います

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    1

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット