だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

日本の妖怪すがた図鑑 (3) 動物のすがたをした妖怪」 みんなの声

日本の妖怪すがた図鑑 (3) 動物のすがたをした妖怪 監修:常光 徹
序文:京極夏彦
出版社:ミネルヴァ書房
本体価格:\2,800+税
発行日:2012年03月20日
ISBN:9784623062973
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖くないよ!

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子12歳、男の子9歳

    夏に妖怪展を見に行ったせいなのか、次男は妖怪がマイブームのようです。
    図書館の妖怪コーナーから迷って自分でこの本を選びました。

    日本の妖怪は、付喪神にしても動物の妖怪にしてもどこかひょうきんで愛嬌があるのがいいなあと思います。この本でも、妖怪の危険度が3段階に分かれていて、
    人のためになる 人を驚かす程度の悪さしかしない 人を殺す程度の悪さをする
    と表示されてることからも日本の妖怪がどんなにお茶目かわかるというものです。
    昔の人々が身近で飼ってたもの見た動物に対しての、愛着のようなものから日本の妖怪は生まれているのでしょうね。

    資料からの引用ではなくイラストだったので星一つ減らしましたが
    息子はいろんな妖怪がわかりやすく書いてあって楽しかったようです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット