おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きょうはパン焼き」 みんなの声

きょうはパン焼き 作・絵:あおき ひろえ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784871101479
評価スコア 4
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パン好きにはたまらない1冊

    パンが大好きな私と子供達。「パン」というタイトルの本は、必ずチェックしゃいます。。。

    この絵本は、女の子が、パンを焼いて食べちゃう・・・というシンプルなもの。
    干し葡萄の酵母だなんて、美味しそうでワクワクしちゃいます。
    パンを作るには時間がかかりますが、のんびり・ゆったりとパン作りを楽しんでいる様子がとってもいいです。

    字も少なく、パン好きには想像が膨らむような・・・とっても幸せになれる絵本だと思います!!
    カバーの裏には、酵母の作り方があって、挑戦したくなりました。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • スロー♪

    思いつきで、「今日はパンでも焼くか…」と焼きはじめる。
    材料とかも適当、粉だらけになっても気にしない。
    作ってる過程も、のんびりゆったり。
    とってもスローだな〜って思いました♪

    しかもこのパン、おなべで焼いちゃうんです!
    普通のなべに見えるけど…。
    これも、思いつきなのかな〜?
    ちょっとやってみたい。

    のんびりゆったり。
    なんだか、からだがほぐれました♪

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「きょうは」ということは
    毎日ではないのかな?(^^ゞ

    なんとものどかな感じ

    見開き左側は、カラーの絵で
    右側に文字と白黒でイラストのように
    絵があるのですが
    そのイラストがかわいらしいのです

    文章も
    詩ではないけど
    短い文で
    まるで、カルタの読み札を読んでいるかのよう

    大きなパンが焼けて
    外で食べて
    野原にごろり!
    空には、ぽっかりパンのような雲・・・

    のどかでいいなぁ〜
    癒しの絵本のようです

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • カバーの裏を絶対読んで!

    パンを焼いて、気持ちのよい屋外にテーブルを出して食べる、、、、これを読むと自分もそうしたくなります。のんびり、ほんわかした感じがとても良い。

    そこで、忘れずに見て欲しいのがカバー裏!カバーを外してみないとわからないけど、実はそこにパンの焼き方の手順が載っています!ぜひ読んでみてね。

    掲載日:2012/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    とってもリズミカルです。

    文面も多くないです。

    絵も素朴でかわいいですよ。

    一応タイトルから、関連した内容では

    ありますが、読んでて

    そんなに感じないかなと・・・・。

    でも楽しいから子どもとしてはよしだと

    思います。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 羨ましい・・・

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    ウチの息子は日ごろからパン屋さんになりたいと言っています。
    だからこの絵本の主人公のような生活はちょっと羨ましいみたいです。
    それにしても大きなパン!
    それをあっという間に食べてしまうなんて!
    よほどおいしいパンなのでしょうね。
    思いつきでパンを焼いて、食べて寝ちゃうなんて・・・
    私も羨ましいです。
    おいしいそうなパンの香りが匂って来そうな、お腹のすく1冊です。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの〜。

    女の子がパンを焼いてから食べるまでのシンプルな内容ですが、絵がほのぼのしていて、なんだか穏やかな気分になれます。

    とても大きなパンが焼きあがると、娘も「大きい〜!!」と嬉しそうに声を上げ、同じように食べる真似をしていました。
    娘はこの本を読んで、パンも自分で焼けるんだ〜と思ったらしく、パン作りに興味津々です。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本に癒しを求める人へ

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    長女がこの本気に入っています。
    購入しているのでうちにあるので、時々手にとって読んでいます。
    ものすごくおもしろくて笑ってという類ではなく、なんとなく読むと落ち着くほっとする1冊という感じの本なのです。

    内容も、女の人がパンをやこうかとふと思い立って焼いて食べるという単純なものなのでどうしてこの本がいいのかと私は疑問に感じていました。

    心がかき乱されることなく、1日の終わりに幸せを感じながら眠りにつけるというところがこの本の良さだろうなと最近になって分かりました。

    また「この女の人はどうして顔が四角いんだろう。」
    と摩訶不思議な絵にも惹かれているようです。
    カバーの裏の「酵母の育て方」にも注目です。

    掲載日:2007/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット