雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

かっぱ」 みんなの声

かっぱ 作:杉山 亮
絵:軽部武宏
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年10月
ISBN:9784591125939
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 日本人が好きな妖怪の1つ「かっぱ」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    高学年の子どもたちに朝読書で読み聞かせしました。
    仲間と「怖くて面白い」お話を読みたいね〜と、いろいろ読みあい作品の候補を出し合い、この『かっぱ』を選んできました。
    日本人が比較的身近に感じる妖怪『かっぱ』のお話。

    軽部武弘さんのはっきりしていて、おどろおどろしい絵柄が、子どもたちの視線をぐいぐい惹きこんでくれました。
    私は読み手として。本当のお父さんが戻ってきたことで、父親に化けたかっぱの姿が変わるシーンが、ドキドキして好きです。
    怖いだけでなく、最後はちゃんとハッピーエンドになるところも朝読の本としてはよかったです。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 凄い迫力

    怖かったです。
    子供と一緒に読もうと思い手に取ったのですが
    先に自分だけ目を通しておいて良かったと思ったほどです。

    とても水辺独特のにおいの様なものまで感じさせるような
    絵の雰囲気に、迫りくるかっぱの迫力の凄さには
    鳥肌モノです。怖いお話を読むと夢に出てくるタイプの
    子供なのでもう少し怖いお話が大丈夫になってから
    ウチでは読もうと思っています。

    そこまでして読む必要があるのか?ですが、話の中には
    人間に対する教訓の様な部分もさりげなく盛り込まれており
    ただかっぱが人間を襲うと言う話ではありません。
    話の最後にもホッとするところもあり、怖い一辺倒の
    絵本ではないので、いつか子供と一緒に読みたいと思います。

    それにしても、今思い起こしても。。。怖かったです。



    杉山亮さんのおばけ話絵本シリーズの中の一冊だそうです。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怖かったー

    6歳次女と読みました。かっぱがこちらをじっと見ている表紙の絵から怖さを感じていたのですが。

    川に落ちてしまったお父さんが娘が戻った家に帰った後の姿、そして、その後の姿を見て、次女は怖がっていました。でも、最後はとても良かったです。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いだけじゃない!

    • バムセ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、男の子3歳、女の子0歳

    最近妖怪に興味のある息子たち。
    川や沼を見ると「ここ、カッパいる?」と聞いてきます。
    それならこれだろ!と読んであげました。

    表紙からもうこわーい雰囲気が漂っています。
    息子たちもドキドキ。。

    お父さんに化けて娘を襲おうとするかっぱに
    「きゃー!!」と顔を覆います(笑)
    ここはパパやママの読み聞かせの腕の見せ所です。

    でもかっぱもただいたずらをしに来たわけじゃないのです。
    ちゃんと理由があったのです。
    なんだかしんみり。

    最後はハッピーエンドで息子たちも「ほっ」。
    そして懲りずに「もう1回読んで!!」

    3歳児にはちょっと言葉の言い回しなんかが難しいかな?と
    思うところもありましたが、ちゃんと伝わったようです。
    他のシリーズも読んでみたくなりました。

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 背筋がヒヤリ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    5歳の息子と読みました.
    軽部さんの絵がとても薄気味悪くて雰囲気に合ってて,お話に引き込まれました.表紙のかっぱの目を見てると背筋がヒヤッとします.「のりもくん」とか「いいないいなあのおうち」の楽しい絵のイメージを持っていたので,全く違っててびっくりでした.

    息子はかっぱってかわいいイメージを勝手に抱いていたようで,この本に出てくる河童の恐ろしい顔に驚いていました.女の子のすぐ背後を追いかけてくる場面は,スリル満点でした.
    けれど最後は,ほんわかかした気分で終わることができて怖い話なのに心地よい余韻が残る絵本でした.
    かっぱも人間も,子どもを思う気持ちは一緒なんですね.

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いよ〜

    読み終えてホット出来る、本当はそんなに怖くない絵本だとは思うのですが、読み進むにつれて、こんなに緊張感に呪縛されて良いのだろうかと思える、何とも罪作りな絵本です。
    軽部さんの絵は、お名前とは真逆な重さで見る人をいじります。
    杉山さんの文は淡々としているから、底なしの怖さを作っています。
    夏の夜の読み聞かせがあるなら、是非とも使いたい絵本でした。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいです

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    軽い気持ちで手に取って読んだこともあり
    その真剣なストーリーに本当にこわかったです。
    子供達も真剣な顔で読んでいました。
    でも本来かっぱってこういう存在だったから
    人間から怖がられていて
    面白おかしくかわいらしく描かれることが多くなってしまって
    本来の真剣なかっぱが不在だったなぁと思いました。

    こわおもしろい!という絵本です。
    怖いんだけど次が見たい。その刺激にやられます

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • もし自分の子供を殺されたら、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    かっぱだろうが人間だろうが、殺した人間に仕返しをしてやろうと思う気持ちは自然な感情だと思うのですがどうでしょうか。途中まではかっぱの怖さだけが際立っていましたが、読み進めて行くうちにそうではなくなりました。かっぱも親でした。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いけれどおもしろい

    最近おばけにはまっている息子に読みました。絵がわりとリアルで怖いのですが、臨場感があって毎回ドキドキしながら楽しめます。描写もいきいきとしていて子供も楽しんでいるようです。
    最後はかっぱと仲直りするという設定がすごくいいと思います。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっぱの子ども

     おとうさんと、森に行った女の子。先に家にもどって、おとうさんをまっていましたが、、、。 

     おとうさんに化けたかっぱ。正体をあらわして、女の子をおいつめる場面がこわいなと思いました。ねっとりした感じの絵も、こわいですね。
     でも、子どもを傷つけられたかっぱの気持ちも、よくわかります。

     最後は、かっぱの子どもも元気になってよかったなと思いました。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけまいご / どうする ジョージ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット