貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぼくんちカレーライス」 みんなの声

ぼくんちカレーライス 作:つちだ のぶこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784333021550
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,217
みんなの声 総数 135
「ぼくんちカレーライス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

135件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • カレーライス狂

    月に一度はどうしてもカレーライスが食べたくなる日があります。

    なんともいえない、食欲をそそる、あの匂い!!
    そんな衝動がどんどん町中に広がって、どこの家も今夜のメニューはカレーライスに!
    満足満足でごちそうさま。

    これを読んだ日の夕食はカレーライスに決まりです。

    掲載日:2017/10/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • うちもカレーライス!

    カレーが嫌いという子を探すほうが難しいくらいカレーは何とも食欲そそります。
    そんなみんな大好きなカレーがテーマの絵本。つちだのぶこさんが書くのだから面白くないわけがないと思ってページをめくりましたがやっぱり面白い!!
    くんちゃんも登場します。

    ストーリーはわかりやすく、会う人みんながカレーが食べたくなって夕飯をカレーにしちゃうという流れなのですが、読んでるうちにこちらも気分はカレー!

    カレー大好きな息子はおれも今日はカレー食べたい!!

    ご多聞に洩れず、つちださんマジック?でカレーが食べたくなってしまいました!

    幼稚園のカレー会食のある日に子どもたちに読み聞かせしてあげたい一冊です!

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • わかる!わかる!

    「カレーライス」って、匂いをかぐだけで、いやカレーと聞くだけで食べたくなってしまう不思議な魅力があると思います。
    この絵本の中でも男の子が発した「ぼくんちきょうカレーライス」という一言で、町中のみんながカレーが食べたくなっていきます。わかる!わかる!という感じでした。
    繰り返される「◯◯さんもカレーがたべちゃくなっちゃって」というセリフを聞くたびに、子供たちがクスクス、クスクス笑っていました。
    細かく描かれたユーモアたっぷりの挿絵も面白く、読んでいるとなんだか楽しくなってきます。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「カレーライスが食べたい!」

    子どもも大人も大好きな、カレーライスの話!!

    「カレーライスが食べたい!」
    そんな気持ちが、あの人へこの人へ伝わって・・・。

    みんなが、カレーライスを食べたくなってしまいます!

    カレーってどんな時でも食べたくなる、食べると元気になる!!
    そんな不思議な力を持っている気がします。


    我が家も 昨日の夕飯はカレーライスでした。
    そして今朝も食べたはずなのに、
    この絵本を読んでいたら また食べたくなってきました・・・。

    誰にでも、「これはカレーだ!」と分かるイラストで、
    本当に美味しそうに描かれています。


    美味しいものを、みんなが同じように「食べたい!」って思うのって、
    よく考えると不思議ですよね。

    美味しいものを食べると幸せになれるのも、みんな同じ。
    この絵本を読んで、カレーライスを食べて、
    幸せいっぱいになりましょう♪

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • カレーの威力

    カレーのにおいって
    どんなにわずかでも、ものすごく主張していて
    そして、おなかがすくにおいです。

    お隣からカレーのにおいがしてくると
    「あぁ、うちもカレーにしようかな・・」と思う。
    そういう気持ちをとてもコミカルに
    大迫力で描かれています。

    読み終えたら
    絶対カレーが食べたくなります!!
    うちは、娘と「近日カレー」を約束しましたっっ。

    掲載日:2012/11/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • そうなのよ!

    読みながら「そうなのよ!」と心の中で、大きく共感していました。
    カレーライスって聞くと、みょうに食べたくなっちゃうんですよね。
    そして、ご近所に漂うカレーのにおいなんて、もう食欲を刺激しまくりです。
    カレーって各家庭によって味が違うので、この絵本のご近所さんでは、たくさんのカレーのにおいがあるのだろうなと想像すると、おなかが空いてきました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • チャーミングなカレーの絵本です☆

    カレーライスが食べたくなった「ぼく」。そうしたらしまいには、町のみんなが夕食にカレーライスを食べるという、わかりやすいお話です。

    物語の流れにはあまり関係ないのですが、とにかく挿絵に出てくる個性的な登場人物が良い!
    携帯をいじる女子高生や、おとなりのおばさん、おすもうさん、ダンス教室の先生という設定らしいパパ…怪しい人がたくさん出てきます(笑)。忍者とか天狗までいます。
    物語の裏に隠されているであろう(?)、彼らの日常に想像をめぐらすのもとても楽しいです。

    小さい子供にもわかりやすい展開で、娘にも何度もせがまれ読んでいます。
    それを隣で聞いていた夫、「あー、カレー食べたいな。」
    うちも明日はカレーライスに決定です!!

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • カレー色の夕焼け

    おはなしかいで読みました。ちょっとしっとりした本の後にみんなで元気にカレーライスの手遊び歌を歌って、そしてこの本!ママと商店街にお買い物、なんてクラシックな展開ではあるけれど絵がにぎやかでパパもはじけていてとってもたのしい。子どもたちは町を歩くいろんなキャラクター(おすもうさん、ひげのおじさん、変わった帽子のひと、ニンジャ、てんぐさん!)も探し出し、なかなかお話が進みませんが終わったそばから「もう1回!」となります。
    わたしが好きなのはカレーのにおいが町中にひろがって、空がカレー色の夕焼けに染まるページ。たのしいたのしい絵本です。

    掲載日:2017/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちもカレーにしよう!ってなる絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    本当に、カレーが食べたくなる絵本です。カレーだといくらでも食べ続ける子どもたちに、カレー前日に読むとテンションがあがりますね。
    カレーという言葉を聞いて、カレーの匂いをかいで次々と「カレー食べたい!」が伝染していく。町中のみんなの夕食がカレーになっていく。という話は、まさにカレーの底力を表していますね。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も…

    カレーを食べたことのない1歳4ヶ月の息子に読んだところ、予想に反して1日に何度も何度も…辟易するほど持ってきてくれました。好みが大分はっきりし、カレーも食した1歳8ヶ月にまた借りてみたところ、やっぱり何度も持ってくる!
    絵が全ページ、隅から隅までしっかり描いてあるので、商店街や道端で自分が知っているものを探すのが楽しいみたいです。8ヶ月の時には指さしや名前を言うものの数が増えているのを確認できるのが私は楽しかったです。
    大きい子や大人にしかできない楽しみ方としては、絵の中に何度も登場してくる人を探したり(変身している人もいます)、その人の家を探したり…カレー教室は実はどこにあるのか!?を探したりするのがお勧めな何度も楽しい作品です。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

135件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / かばくん / キャベツくん / ぷくちゃんのすてきなぱんつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット