雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

オスカーとフーなかなかよいと思う みんなの声

オスカーとフー 作:テオ
絵:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
訳:さくま ゆみこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784566007932
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,030
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オスカーが砂漠で迷子になり、雲のフーに助けられて何とか親に会え、国に戻ってもフーとは仲良しになったという素敵な物語。

    絵はスヌーピーふうのアメリカっぽい絵です。オスカー家族が、バカンスが始まったとたんどこかへ旅行っていうのもアメリカっぽい。海外の雰囲気も感じられて良かったです。

    でも親は砂漠で子供から目をはなすというのは(オスカーの年齢にもよるけど)ちょっと無責任ですね。運良く助かったからよかったけど、フーだって水は作れないし、実際にこうなったらいくらフーが日陰を作ってくれても脱水で死にます。反面教師にしたいものですね(笑)

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いかにも米国アニメっぽい作品ですが

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    とてもインパクトのある表紙でした。
    そして、家族構成が面白かった。米国のアニメ部門で賞をとった作品だそうですが、いかにも、米国アニメの物語らしい出だしだなぁ〜と、思いました。
    雲の子フーと、オスカーとの出会いのシーンも、なかなか素敵です。私は、夕焼けぞらの下を二人が歩いて行くシーンが気に入っています。

    掲載日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 砂漠で出会った友達

    子供が迷子になることは、めずらしくないですが、まさか砂漠で迷子になるなんてびっくりです。砂漠をさまようオスカーの心細さが伝わってきます。干からびた砂漠で、オスカーの心と体を癒してくれるフーをしっかり抱きしめる場面が印象的でした。

    立体感があって、奥ゆきが感じられる絵がおもしろいです。大胆な影の描き方から動きが感じられます。砂漠の絵は迫力があるなと思いました。

    掲載日:2008/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影の描き方が大胆

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    オスカーは家族旅行でやって来た旅先の砂漠で迷子になり一人ぼっちに。

    (どうしよう、怖いよう)

    そんな時、寂しそうなオスカーの頭上に現れたのは雲のフー。二人は仲良くなり、励ましあって生きていきます。


    まず目に留まったのは影の延びたさまが大胆に描かれていて惹かれました。

    全体を通して漫画のように線がしっかりしていて、可愛く仕上がっています。


    一人じゃない。
    誰かが見守っているよ。


    一人っ子の小さいお子様がおられる方に最適ではないでしょうか。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット