雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

あなたは、だあれ?」 みんなの声

あなたは、だあれ? 作:あまん きみこ
絵:武田 美穂
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784097274506
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
「あなたは、だあれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分の名前

    この女の子の気持ち、少しわかります。

    子どものころ、お友達の名前をうらやましいなと

    思って、明日からこの名前で呼んで!

    なんて、女の子どうしでやったりしてました。

    でも自分の名前はずっとつきあっていくわけです。

    その意味も含め、大事にしてほしいと思います。

    絵本の中でその女の子を探しにでていく

    ぬいぐるみたちがホントにかわいかったです。

    泣きながら再会した時の絵はちょっと感動です。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • のぶこちゃんのなやみ。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    のぶこよりかなこになりたかったという女の子のお話。
    ちっちゃなことですが
    大きな騒動になったりして。

    おもちゃの行動で思い直す、
    なんだったんだろうという印象もある絵本です。

    私も自分の古い名前がいやで
    親に後々ぐちぐち言っていたほうです。
    だからのぶこちゃんの気持ちもわかる。
    もし名前が違ったら・・・
    違う人生のような気がしますよね。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • のこちゃん すてきな名前です!

    マンガを大きくしたような
    とても可愛い絵が目に留まり、
    図書館で借りてきました。

    読んでみると、
    のこちゃんの気持ち。。
    自分の名前をもっとすてきに変えてみたい衝動って
    私にもあったような気がしました。

    名前は自分で決められないですものね。
    決められたものを それを一生 大切にしたいけど。

    ぬいぐるみやお人形の表情や仕草、
    のこちゃんの様子を見ていて、
    私も慌てました(笑)。
    絵本に引き込まれました。

    子供の名前って、
    時代の流れ、その年代に多いものなど、
    影響ってあると思います。

    その子供が、
    自分自身をあらわす大切な名前。
    大好きになりたいし、なってほしいと思います。

    私が出産した30年前は、
    産まれてくるまで性別はわからず、
    夫は顔を見てから 決める!と言いました。
    子供の成長を願って、
    親(自分)が決めるものだとも言って
    そのとおりになりました。

    3人の子供に
    名前の由来、漢字の持つ意味を
    小さい時から聞かせて、
    それぞれ、自分の名前が1番いいと
    言ってくれています。

    わかりやすいストーリーで
    大切なことを教えてくれた絵本なので
    オススメですね。

    掲載日:2015/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の名前に誇りをもって!

    お母さんから「うまれた日、‘のぶこ’か‘かなこ’か迷ったのよ」という話を聞いて、「‘かなこ’のほうがよかった!」と自分で改名してしまいます。
    名前が変わったから、行動も変わると張り切る女の子。
    夜中に目をさますと、ぬいぐるみや人形達が「のこちゃんがいない!」と大騒ぎしています。名前を変えてしまったから、のこちゃんのことが見えなくなってしまったのです!

    「あんな名前が良かったな〜」こどもの頃、よくそんなことを考えました。だから、なんだかドキッ!
    名前を変えたら、自分の存在が消えてしまうなんて、コワイ!

    必死で‘のこちゃん’を探す、ぬいぐるみ達の姿に胸がキュンってなります。
    「‘のぶこ’だから、わたしなんだ。そして、名前を変えなくても、自分の行動は変えることができるんだ。」そのことに気づいた のこちゃんは、なんとも晴々した様子!

    自分の名前に誇りをもとう!そんな気持ちになる一冊です!

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • のぶこの のこちゃん

    のぶこの のこちゃん、自分の名前が気に入ってることが確信できて

    よかったです。「あなたは だあれ?」と、ぬいぐるみさんたちに言っ

    て貰って気がつくことが出来てよかったです。

    のこちゃんもぬいぐるみさんたちもとっても可愛く描かれています。

    武田美穂さんの絵だから余計のこちゃんが可愛くなってしまいます。

    張り切ってかなこのかなちゃんを経験したのこちゃんですが、やっぱり

    親から付けてもらった名前が一番よかったことに気がついて本当によか

    ったです。

    「あなたは だあれ?」と、問いかけるのがお気に入りの孫でした。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前というのは何でしょう?

    名前とは、生まれたときにつけられるものです。

    この物語では、そんな名前をテーマとした物語です。

    のこちゃんが、生まれたとき、のぶこののこちゃんとかなこのかなちゃんの2つの候補があったようです。そこで、かなこのかなちゃんに変わることに宣言します。

    ところが、のこちゃんのぬいぐるみたちは、のこちゃんがいなくなって探しにいくのです。

    その後に、かなちゃんは、いないのよと思い出し、元の自分に戻るというお話です。

    その本を読んで思ったのは、名前とは、自分自身を示すものであり、どんなに、若者らしくない名前。たとえ、名前でいやでも、やっぱり、名前は、自分が一番だって言うことが、この本に現れています。

    名前の大切さが知れて、この本は、とてもよかったです。

    ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前って・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    あまんさんの作品ながら、武田さんの絵なので、小さい子から楽しめそうです。

    ぬいぐるみ達が、画面狭しとかわいらしく描かれています。

    名前の持つ力といいますか、由来とか、「名前に込めた思い」とか話すいいきっかけになるかもしれませんね。

    って、私も小学生の頃かな?「漢字がよかった」「おばあさんくさくていやだ」「習字で形が取れない」だの、親に言ったような・・・反省・・・

    今は、凄過ぎる名前の子が多いような気がしますが・・・

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の持つ意味

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子8歳

    イラストは武田美穂さんです。

    えぇっと、8歳の下の子は面白かったと言っていましたが、この絵本はもう少し小さいお子さん向けのような気がします。(決して大きい子どもが読んではいけないというのではなくて)

    内容的に、自分の名前の持つ意味や重さを考え始める年頃のお子さんにいいなぁと、思いました。
    読み語りなどで複数のお子さんに読むなら、幼稚園や小学校低学年くらいがいいかと思います。

    ちょっと、ストーリーから外れますが、この絵本に出てくるお母さんって、とても理想的でした。なりたいですが、なかなか理想の母とはほど遠い生活を送っている自分に反省しました。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の由来を考えるきっかけに!

    お母さんに、名前の候補が2つあったことを聞いたのこちゃん。
    自分がなにもできないのは、のこちゃんだから?
    ならもう1つの名前に。。。

    子供のころって、他の名前に憧れたりすることってありますよね…
    まだうちの子は、そんなふうに自分の名前を変えたいという発想がなく、
    こういうふうに感じる子もいるんだあ…といった感じでしたが、
    名前が変わったらなんでもできる!と思ったのこちゃんの発想には、
    結構共感していました^^;
    そして名前の由来とかを考えるいい機会になりました♪

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前の持つ力

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    娘たちが大ファンの武田美穂さんの絵。
    私が大好きなあまんきみこさんの文。
    「おお!ナイスな組み合わせ〜♪」と図書館で見つけて借りてきました。

    名前を変えたら、違う自分になれる〜?!
    のこちゃんことのぶこは、生まれた時ママが迷ったという、もうひとつの候補の名前=かなちゃんことかなこに変身しました。
    いつもと違って、何でも一人でできちゃう、偉い子のかなこですが、仲良しのぬいぐるみたちは・・・???

    ぷぷぷ。
    うちの娘たちそっくり〜!(苦笑)
    あんなに、ああでもないこうでもない、さんざん迷ってつけた、素敵な(自画自賛)名前なのに・・・
    「わたし、○○ちゃんって、名前だったらよかったのに〜。」とか「○○ちゃんって呼んでね〜。」と、アイドルのような名前に成りきって、ごっこ遊びを展開します。

    考えてみれば、私自身もおばあさんのような古風な名前が、子どもの頃は、ちょっと恥ずかしくて、もっと現代風の名前だったらよかったのに・・・なんて思ってた時期がありました。
    今となっては、この名前以外考えられないくらい、お気に入りの大切な名前なんですけどね〜。

    もし、違う名前だったら、きっと、今の私とは、まったく違う人生を歩いてたんじゃないかな〜?!そのくらい、名前には大きな力があるような気がします!

    娘たちも、いつか「自分の名前が一番自分らしくて好き♪」と思える日がくると信じてます。

    のぶこの気持ちとママの気持ち、両方共感でき、2倍楽しめました。

    掲載日:2008/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット