しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いいな いいな この おうち」 みんなの声

いいな いいな この おうち 作:軽部武宏
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年10月20日
ISBN:9784097274865
評価スコア 4.09
評価ランキング 18,784
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 使用中のトイレも…

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    表紙の文字形のおうちが可愛いので、間取りが気になり読んでみました。
    表紙のおうちはデザインということらしく登場せず、もっと変なおうちが沢山載っていました。
    カバーのそでに「ありそうで ありえない おうちが…」と書いてありましたが、「絶対ないわ!」とつっこみを入れつつ、面白く読みました。
    家の中の様子が丸見えの絵が多く、使用中のトイレも描かれています。
    かるべくんが2軒づつ紹介しては「みんなは どっちが すきかしら。」と聞いてくるので、読み聞かせで読んだら大騒ぎになりそうです。

    掲載日:2016/09/14

    参考になりました
    感謝
    2
  • ストーリー性はない

    毎回かるべくんが家を2軒ずつ紹介していきます。
    最後には家の構造も分かります。

    もともと何かのコーナーに書かれていたのを編集したのでしょうか?
    ストーリー性はないように思います。

    個人的には、2軒目を訪ねる時に、1軒目が遠くのほうに小さく描かれているところが凝っていてとても好きです。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供受けはバッチリです

    1刷発行しただけで増刷の予定もないらしく、手に入らないかもと
    聞いていたのですが、なんとか取り寄せてもらうことができました。

    絵本の中には、あったら楽しいけど、ありえない“おうち”がいっぱい出てきます。

    (この家々の設計は自由すぎて建築不可能かと思いますが)
    一級建築士免許を持つと書いてある作家 軽部さんと同じ名前の、
    “おうち”の気ぐるみを着たレポーターが、次から次へと
    へんてこりんな“おうち”を紹介していきます。
    二件紹介しては「どっちがいい?」と聞かれても、
    まさに究極の選択といったシュールな家ばかりでちょっと困りますが、
    子供とあっちかな、強いて言えばこっちかなと
    読み進められる楽しい絵本になっています。

    僕は最後の二件、“おいしい”おうちと、“嬉しい”おうちなら大歓迎ですね。

    軽部くんは いつかまた と言って去っていきましたが、
    第二弾が出たら是非欲しいです。

    うちに限らず、子供受けはバッチリする絵本だと思います。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほとんどはとんでもないうち

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    雑誌「おひさま」は時々買って読んでいます。
    そのなかの連載でもあるこのお話は雑誌の中ではあっけなく終わってしまうのですが、こうやって1冊にまとめられた本を見ると読み応えがあって雑誌で見るよりもいいと思いました。

    ほとんどは「そんなばかな・・・」という家ばかりですが、それも見続けていると麻痺してか面白く思えてきました。
    もちろん子供も大喜びです。
    「どの家が一番住みたくない?」
    と、親子で住みたくない家について盛り上がり、楽しいひとときをこので過ごせた感じです。

    でも、ひとつだけ住んでもいいかなあという家がありました。
    おそらくその家しか住めないでしょう。
    気になる人は是非読んでみてください。

    掲載日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい絵本!ユーモラスです!

    黄色い表紙に赤字で描かれた題名。
    この題名の文字もおうちなんですね!
    それだけでワクワクしてきます(笑)。
    小学1年生の娘が小学校にあったこちらの絵本を一人読みしてきました。
    文章をを楽しむというよりイラストを楽しんでしまう絵本でしょう。
    14軒もの様々なおうちが実にユーモラスで愉快です。
    どのおうちがいいかな?想像力も膨らみますね。

    掲載日:2017/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 究極の選択??

    『いいな いいな あの おうち』を先に読んで、面白かったのでこちらも。
    いろいろな家をふたつずつ紹介して、「みんなは どっちがすきかしら?」と振られます。
    どっちがって…どっちもねぇ…というカンジです。
    究極の選択ですね。
    最高の建物を求める一級建築士の著者さんなので、絵本の世界は裏返しなのかもしれないですね!

    これはこれで面白いのですが、第3作目が出るのなら、「ありえないけど素敵!住んでみたい!!」
    というパターンも見てみたいなって思いました!

    掲載日:2014/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちがすきかしら?

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    レポーターのかるべくんがちょっと変わったお家を2軒ずつご紹介していく本。

    なかなかパワフルなおうちが多いですね。
    最後に「どっちがすきかしら」と聞かれるけれど、大人の目線からすると選択に難しいものも・・・。
    発想は楽しいし、子供は結構真剣に考えていました。

    ワイワイ言いながら楽しめる一冊です。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家そのものは好きな長女なので、
    これはこうだよねとか、ここがだめかなとか
    いろいろと想像力はかきたてられたようです。
    一戸建てにあこがれているのもあり。
    うちの子にはちょっと奇抜すぎたかもしれません。
    月刊誌初出のものをまとめたからか、
    繰り返しが少しうるさかったです。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいお家がたくさん

    • ぶ〜こさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    かるべくんがいろいろなおうちをご紹介してくれるのですが、どれも変わったお家ばかり!!まずは「カレーライスのお家」と「鳩時計のおうち」
    。こどもは「え〜〜こんなお家?」といいながらも真剣にどちらがいいか考えます。「ボールのお家」と「逆立ちのおうち」はどちらも嫌で決められませんでした。こどもの想像力を豊かにする本です。
    2歳の息子はとても気に入り毎晩読んでいました。6歳の娘は本をまねて、一風変わった家の絵を2枚描いて、どっちがいい?と私に見せてきました。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお家に住んでみたい

    今本読みながら親子お会話が弾みました!!どっちがすきかしらって書いてあって、子供と一緒に「どっちがいいかな〜?」って選んでるのが楽しかったです。うちの子はカレーライスのおうちがお気に入りでした。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / ぴょーん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット