しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

いただきバス 」 みんなの声

いただきバス 作・絵:藤本 ともひこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784790251323
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,304
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    タイトルが可愛らしかったのでこの絵本を選びました。とてもユニークな口調の主人公に最初から魅せられました。特に、出来るかどうか分からない事でも引き受ける所が親切で素敵だなと思いました。主人公の大らかな性格が乗客にもどんどん伝染していく過程の描き方が素晴らしいと思いました。どんな場面でも楽しんでいる主人公の笑顔に癒されました。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • バスが話すと・・

    このシリーズは大型本もあるし、図書館のお話会では大活躍です。
    何回も来ている子はおいもが出てくる本でしょ?リンゴかな?と、内容まで覚えていたりしますが、毎回楽しんでくれています。
    リンゴの季節なので、秋から冬でもいいし、遠足の季節でもいいし、とても楽しめる楽しい本です。
    大人も子供もにこにこになれます。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなバスみたことないです

    とにかく娘は最後のりんごのシーンが一番印象的なのにはびっくりしました。しゅっぱつしバス。だじゃれが入っていて、2歳の娘は、だじゃれとわからないため必死に訂正してました。単純な絵本ですが娘も嫌いではないようで何度か読んでと持ってきます。

    掲載日:2015/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    りんごを求めてバスで行く一行。
    途中がけのある道を通っていくのにはびっくりしました。
    バスが「くすぐって」と言われて最初はためらっていたねずみたちが一度やり始めたら、今度は「やめて」と言われても続けてしまうのはまあ分かるかも(笑)。
    バスもねずみも当初の目的を忘れてるのでは?とちょっと思ってしまいました。

    掲載日:2014/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスが変身!

    以前に「いもほりバス」と「たなばたバス」を読んで、藤本ともひこさんの「バスシリーズ」にはまりました。今回のは1冊目の「いただきバス」何となくこうなるんだろうなというのは予想していたのですが、今回はこちょこちょするとバスが伸びてしまっちゃうという。4歳次女はのびたバスにびっくり。ぐるぐるになったバスにもびっくり。とっても大喜びでした。私はこの「いただきバス」が1番好きだな。

    掲載日:2014/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダジャレもきいていて・・・・。

    かわいいねずみちゃんたちの、楽しいバスの旅が
    描かれています!!
    しゃべるバスに乗るのですが、このバスはだじゃれも
    言ってくれ、とってもおもしろいんですよ♪
    どんな道も、いろんなかたちで乗り切ってくれて、
    お見事、パチパチパチーって感じです!!
    娘も大好きな1冊です!!

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳半の息子と読みました。
    まだダジャレは分かっていませんが、カラフルな絵をよく見ていました。
    途中のこちょこちょページではもちろん一緒にこちょこちょです♪
    子供って大好きですよね、絶対に笑うので楽しいです。
    絵本を読みながら一緒に笑えるのって本当に幸せ。
    前書きを読んで作者の思いがよく伝わってきました。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃべるバス

    このお話のバスはとってもおしゃべりが上手で、物知りのバスでした。リンゴを食べたいっていったら、リンゴのなっている所にねずみくん達を連れて行ってあげていました。その道中がとっても笑える感じだったので、うちの子は大笑いでした。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちょこちょ・ぐるぐる・・・

    「タイトル」に惹かれて、子供が選んだ絵本でした。

    「おはようございバス」とバスがやってくる所からはじまります。

    バスが、喋るんです。何とも面白い設定。

    野を超え、山を越え、谷を越え・・・どんどん走って行った先は、リンゴ園。

    その道中の「こちょこちょ・ぐるぐる・・」がとっても面白かったです。子供達のお気に入りです。

    ぜひぜひ、読んでみて下さい!!

    とっても面白いお話と、可愛らしいネズミ、最高でした。



    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらえます

    レビューでも 評価の高い作品で気になってました
    読んで納得!
    おもしろい!!!
    バスをこちょこちょくすぐったら びろーんとのびて
    もっとくすぐったら
    ぐるぐるぐるーー となって
    最後には どぴょーーーーん!!
    読んだ時の響きも楽しいし
    絵も見ていて楽しい
    親子ともに 一緒に笑える絵本でした
    おすすめです!!

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット