メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

たまごねえちゃん」 みんなの声

たまごねえちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784790251347
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,963
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 殻をやぶりたくない子

    3歳の息子のお気に入りです。
    いつまでも殻を割れないでいるたまごねえちゃん。
    パパを振り回している姿がうらやましいのでしょうか。
    これを読んだあとは、いつも赤ちゃん返りをしていますw

    この絵本を卒業するときが本人が本当におにいちゃんになるときなのかもしれません。
    もう少し絵本にお世話になりそうです。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で潔く卵を割って

    たまごねえちゃんもあるの?とびっくりしたのですが、
    読んでみて、なるほどこれは、たまごにいちゃんでは出せない味わいだなあと思いました。
    娘とお父さんの関係というのは、なんだか特別な感じがします。
    お父さんに、甘えてべったりのピンクのたまごちゃんと、
    いつまでも大切な赤ちゃんを大切にするおとうさん。
    よく見る関係です。
    でも、お父さんが本当に疲れたとき、自分で潔く卵を割って、一歩を踏み出したたまごねえちゃんはとても偉いと思いました。
    卵からでて体も心もぐーと伸びますね。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばれおとうさん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    読んでみて,このおとうさん良くも悪くもすごいなあと思いました.ここまでたまごねえちゃんのわがままを聞いてあげられるなんてたいしたものです.
    いつでもわがままばかりのたまごねえちゃんだったのに,おとうさんのけがをきっかけに成長していく姿にはじーんときてしまいました.

    うちの次男もなかなかの甘えん坊で,わがままばかり言っています.そんな次男のわがままを聞くべきか聞かぬべきか,迷っている私です.
    こんなわがままきっと小さいうちだけだし・・・と割り切って,たまごねえちゃんのおとうさんみたいになるのもありかな?とちょっと思っちゃいました.

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで、うちの娘みたい!

    2歳10ヶ月になる、娘の最近のお気に入りのシリーズです。

    最初は「たまご」と「そこから生まれてくる赤ちゃん」が大好きな娘に、「たまごに関する絵本を、色々みせてあげよう」と思い、手に取りました。

    「たまごにいちゃん」シリーズは、たまごから可愛い赤ちゃんが生まれてくるだけでは無く、そこからひよこ(赤ちゃん)→たまごにいちゃん(ねえちゃん)と、成長している姿が描かれているのが良いなぁと思いました。


    特に、この「たまごねえちゃん」は、今の娘にそっくり!!!

    外にお散歩に出かけても、すぐに甘えて「抱っこ、抱っこ」と言い、ご飯も後半になると「食べさせてー」と甘えるので、初めてこの本を読んだ時は、「うちの子と全くいっしょだ!!!」と笑っちゃいました。
    (そして、お父さんがあまあまなのも、一緒です。。(笑))

    私が、ちょっと笑いながら、「○○ちゃんと一緒だねー。あまえんぼうだねー。」と言っても、まだ2歳の娘は、ニコニコして「そうだねー」と一緒に笑っています(-_-;)。 (まだ、「甘えんぼうで、ちょっと恥ずかしいな」という気持ちはないみたいです。)

    今は、「いっしょだー!抱っこしてもらってるー!食べさせてもらってるー!」と言って笑っている娘ですが、これから成長して、たまごねえちゃんの様に、自分の意思で人を思いやれる、そのための行動ができる… そんな子に育ってくれたら良いな、と思います。

    楽しんで読みながら、そういう気持ちも、身につけていってくれたらいいなぁ。。

    そう願いながら、読んであげたくなる本です♪

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子はたくましい

    たまごにいちゃんが好きで、女の子バージョンも気になって読みました。
    最初の紹介はたまごにいちゃんと同じだけど、内容は全然違ってました。たまごねえちゃんはお父さんとセットなのがまず驚くとともに爆笑でした。
    お父さんを振り回すんだけど、お父さんが困っていたら助けてあげたいと思って自分で殻を割ってしまうところにたくましさと可愛らしさを感じました。
    たまごにいちゃんと対比できて奥が深い作品だなぁと思いました。とっても面白くって可愛くて大好きになりました。

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごにいちゃんは読んだことあるけどまさかたまごねえちゃんがあるなんて!そしてたまごねえちゃんと、お父さん。我が家の娘、旦那をみているよう。パパにはみんなわがまま言い放題ですね!本当に言われるがまま!

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさん大好き!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    いつまでもたまごのままな女の子のお話。
    たまごから出ないわけは…おとうさんが大好きだから!
    娘をかわいがるおとうさんの姿。わがままを言う娘。
    この光景、我が家でよく見られます(笑)。
    親子の愛情がほほえましかったです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男親なんて娘に対してはどこもこんなもんでよ。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    どんな男が挨拶に来たって「あいつはダメだ」とケチをつけるもんなんですよ。男親なんてそういうもんだと思えば腹も立たない。それを今から娘に教えておいてあげよかなと思う母でした。たまごにいちゃんシリーズ、面白いですね。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にも

    たまごにいちゃんは読んでいましたが、女の子版も
    面白いです。我が家の娘にも似ている部分が多くて
    笑っちゃいました。本人はお姉さんのつもりですが。
    赤ちゃんから、徐々に成長しようとする姿がとても
    微笑ましいです。
    また、親がせかさず子供のペースで待ってあげているところ
    も素晴らしいと感じました。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘を持つお父さんにオススメの一冊

    図書館から借りてきて娘たちと読みました。

    娘に甘いおとうさんと、甘えん坊のたまごねえちゃん。
    しかしたまごねえちゃんは、ただのワガママさんではありませんでした。
    ちゃ〜んと相手のことを考えてあげられる優しい女の子。
    おとうさんのために自らカラを割ったところが読んでいてとても嬉しかったです。
    娘たちも、ニコニコしながらお話を楽しんでいました。

    かわいいだけのたまごちゃんより、
    相手のことを思いやれるたくましいねえちゃんの方が何倍も魅力的でした。

    娘を持つお父さんにオススメの一冊です(^^)♪

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

73件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!


楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット