もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

つなひきライオン」 みんなの声

つなひきライオン 作:まど・みちお
絵:北田卓史
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784893255297
評価スコア 4.28
評価ランキング 14,612
みんなの声 総数 17
「つなひきライオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 北田さん

    北田さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公のライオンの雰囲気がいかにも優しいのが良いと思いました。自分に自信を持っていたのにそれが崩れるときの気持ちをとても上手に描いているのが気に入りました。皆で協力することの大切さと素晴らしさを教えてくれる絵本でした。

    掲載日:2010/11/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちいさな力もたくさんたくさん集まれば

    どんな相手とつなひきをしても、絶対勝ってしまう、
    つよいつよいライオンでしたが、
    もうライオンに勝てる相手はいないのかなと言うところで
    やってきたのがねずみさんでした。
    もちろん、一人では吹き飛ばされるだけですが、
    ちいさな力もたくさんたくさん寄り集まれば
    大きな力に勝つこともできるのですよと言う
    例えでしょうか。
    絵がかわいいので、ライオンさんも可愛いです。

    掲載日:2017/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣くのね(笑)

    つなひきが、つよいライオン。
    ゾウだって、トラだって、クジラだって敵わない!
    とんでもなくつよいライオンですが、意外な相手に負けてしまうのです!

    つよいつよい相手を負かす爽快感。
    つよいつよいライオンなのに、負けたら泣いちゃう滑稽さ(笑)

    クスッとくるお話です。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオン好きな子には

    ライオン好き2歳の娘。いろんな動物と綱引きしますがライオンが勝ちます。そこへ1匹のネズミがきて最後はたくさんのネズミ対ライオン。負けちゃった〜ライオンさん。単純な内容の絵本ですが、娘は何度か読んでました。ハマるほどではなかったですが。ライオン好きな子だったら楽しく読めるかなという感じです。

    掲載日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルで楽しい

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    文章がとってもテンポがよくてリズミカルで,読んでてとても楽しいです.息子もニコニコ聞いていました.
    ねずみが千匹集まって「ちゅこらちゅうのちゅうちゅうちゅう」が一番面白かったようです.
    ねずみに負けてしまって泣いちゃったライオンの顔が,それまでの強気で自信に満ちた表情とは対照的で,ちょっとかわいくみえました.

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親しみのある絵本です。

    なんだか懐かしい絵だなあと思って手に取ってみたら、
    文を書いたのは、まどみちおさん。
    さらに懐かしい感じになって、読んでみたところ、
    とても優しい気持ちになりました。
    動物たちのつなひきの様子が、とても楽しくて、
    表情豊かな作品だなあと思いました。
    詩人のまどみちおさんの文章、やっぱり好きです♪

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 北田さん

    力持ちのライオンとつなひきする。たくさんのネズミが描かれてあって、それらの表情がユーモラス。北田さんの絵ならではですね。絵に優しさが込められていると思います。1000匹でひっぱったらどうなるか、わくわくしながら読みました。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオン、可愛いっ!

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    つなひきが得意で、つよいだろ〜すごいだろ〜!と
    とってもいばっているライオン君。

    ゾウでもクジラでもかなわない!
    そんなライオンに挑戦してきたのはなんとネズミ。

    次男は大きなライオンと小さなネズミの勝負にもうドキドキ。
    もちろん、一匹じゃダメ。子供も連れてきたけどダメ。

    これならどうだ!ってネズミのとった作戦には大笑い。
    勝負の場面のページがパノラマ調に開いたところでは
    兄ちゃんまで「おぉ!」って関心しちゃってました。

    とっても愛嬌のあるライオンと、まどさんの文章は
    リズムがあって読んでる私も楽しかったです♪

    掲載日:2012/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力を合わせて…

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    つなひきがとても強いらいおんがいました
    ぞう、とら、くじらまで負かしてしまいます
    (そもそもくじらが出てくるところで我が家では
    大笑いでしたが…)
    でも勝負を挑んできたねずみに初めて負けてしまいます
    小さいねずみでもみんなで力を合わせて頑張れば
    つよい大きいライオンにも勝っちゃうんだ!という
    楽しく読める仕掛け絵本です
    みひらきの迫力に大満足です

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1000匹力を合わせれば

    力持ちが自慢のライオンさんです。

    1対1では勝てますが、1000匹のねずみさんが心一つになって団結

    されては負けてしまいました。一本の綱を七つに分けて、「ちゅうこら

    ちゅうの ちゅう ちゅう ちゅう。」仕掛けを開いてみると、100

    0匹のねずみさんに引っ張られていくライオンさんが見えます。

    きっとライオンさんも予想外の結果だったと思います。「油断大敵だ」

    と思いました。子どものように悔しがって泣きじゃくるライオンさんが

    とても可愛かったです。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


大切なたからものを、王さまと一緒に探してください

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット