庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

「ゆきだるまの えんそく」 みんなの声

ゆきだるまの えんそく 作・絵:卯野 和子
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\0+税
評価スコア 4.33
評価ランキング 5,553
みんなの声 総数 2
「ゆきだるまの えんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタジー!

    現実にはありえない話なのが良いと思いました。
    息子も真剣に話に聞き入っています。

    雪だるまの鼻が人参やみかんっていうのが面白いです。
    息子も笑っていました。

    物語の終わりに、雪だるまちゃんが自分の鼻を長い人参とすり替えているのがまた面白かったです!

    シンプルな絵がより一層ファンタジーさを醸し出していると思います。

    助けたり助けてもらったり、優しさを学べる本だと思います。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなこと、あったらいいな

    • あこちさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    ゆきだるまが、動き出す。
    ファンタジックな物語。

    ゆきだるまを助けるため、子供達が協力し合う。
    そして、ゆきだるまに助けてもらう。

    北海道に住んでいるので
    私も子供の頃は、雪だるまが動いたらいいなぁ〜
    なんて思いながら、ゆきだるまを作った覚えがあります。
     読んでいて、何故か心が温まるお話です。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット