うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

くまとクマ」 みんなの声

くまとクマ 作・絵:松成 真理子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784494010530
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,364
みんなの声 総数 19
「くまとクマ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ぼくらのおうち

    ひとりぼっちだった、ぬいぐるみのくま。
    くまをいぬのクマが見つけて、じぶんの小屋に連れて帰ります。

    一緒にすごす相手がいることの素晴らしさ、お互いを必要と思う気持ち、可愛くて、切なくて、温かくて、キューンとなりました。

    「ぼくらのおうち」
    この言葉に、ふたりの絆の深さを感じました。

    松成さんのやわらかいタッチにぴったりの優しいお話です。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    クマも犬も好きな息子に
    ぴったりな絵本だと思って借りてきました。

    クマのぬいぐるみと犬のくま
    小さな小屋で二人仲良く過ごします。
    ボクのご飯をあげるよ。
    と優しい犬

    でもぬいぐるみだからと断るクマ

    とっても二人の表情が可愛くて癒されます。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し

    ぬいぐるみのくまと犬のクマは名前も同じでとても仲良しです。

    夜になったら、ぴったりくっついて眠り、朝がきたら「おはよう クマ

    」っていうのを楽しみにしている二人がとても可愛いと思いました。

    離れ離れになってしまったけれど、最後には二人も再会出来て本当によ

    かったと思いました。お友達っていいなあって思いました。

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまだらけだ〜

    ぬいぐるみのくまと犬のクマが同じ名前なのがとってもおかしかったそうです。絵本を読んでいる途中で何回も笑って、絵本を読むのを中断してました。「くまくまって何回も言ってるみたいでおもしろい〜!!」って言って最後まで笑ってました。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまとクマ

    ぬいぐるみと犬の「くま」と「クマ」の友情。
    よく犬って、お気に入りのぬいぐるみがあったりするけど、
    この絵本のような会話があるのかも。
    二人の表情が最高にかわいらしい。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ぬいぐるみのくまと犬のクマ。
    二人が出会って仲睦まじく過ごす様子が、ほんわかとした絵で描かれています。
    途中ちょっとしたハプニングが起きますが、全体を通してゆったりのんびりとした雰囲気。絵とおはなしがマッチしていて、穏やかな気持ちで読めます。
    ストーリーのおもしろい絵本を好む4歳の娘には物足りない様子でしたが、1歳の娘は「わんわん!」とクマを指差しながら楽しんでいました。

    掲載日:2009/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかした内容

    くまとクマの友情のお話。
    大切な人を想う優しい気持ちが伝わってきて、ほんわかしてきます。
    詳しい内容は是非読んで頂きたいです。
    大好きな絵本なので、お友達へプレゼントしました。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感情移入しちゃいます♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    「こいぬのこん」「まいごのどんぐり」に引き続き、松成さんの作品です。

    テディベア大好きおばさんには、メロメロです(^^ゞ

    ぬいぐるみと犬との交流・・・というえばそれまでですが、読んでいる側がどちらにも感情移入してしまうんですね。こどもたちもクマを見習って、ぬいぐるみを大切にしてほしいです。

    松成さんのやさしさ、情感が絵で表されています。

    掲載日:2009/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かな気持ちになります。

    同じ“クマ”と“くま”同じ名前の犬とくまのぬいぐるみのくま。
    2人は雨の日に出会いました。
    出会ったときの様子はとても寂しい雰囲気がいっぱいで
    なんだか悲しくなってしまいますが、
    晴れた日の2人はそんなこと忘れてしまうほどに
    おひさまの光をいっぱいに浴びて、幸せを分かち合い、
    お互いの存在を太陽の温かい温度のように感じるのです。
    そのことは、夜、寄り添いながらねむってる
    2人の様子によく現われていて、心から「お互いに出会えて
    本当によかったね」って感じます。
    一緒にお話しを楽しんだ訪問先の保育園の子どもたちも
    「よかった!」がいっぱいのこのお話しには、
    くまとクマがお互いに出会えた奇跡を感じますね。
    幸せ感いっぱいのお話しに、ほんわかとした気持ちで
    いっぱいになりました。子どもたちも、この2人と一緒に
    よろこんだり、悲しい気持ちになったりで
    その様子を読みながら感じて、この本を読んでよかったな〜って
    またまた、温かな気持ちになりました。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が暖まる

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    同作者の「まいごのどんぐり」も絵の迫力と、心に残る暖かいお話でしたので、選んでみました
    ぬいぐるみのくまとイヌのクマの暖かな友情のお話ですが、お互いがとても必要としている様子が、言葉や絵から伝わってきます
    クマがくまを捜している場面では、思わず「ここにいるよ!」と教えたくなってしまいます・・・
    「おかえり」「ただいま」ってとっても優しい言葉であることを再確認できると思います

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット