クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

はしれ!たくはいびん」 みんなの声

はしれ!たくはいびん 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年12月
ISBN:9784032211504
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,517
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 次の10件 最後のページ
  • りんごの箱を追いかけて

    • さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子3歳

    この方の絵本は細かく書き込まれているのにいつも驚きます。この本もバス停の時刻表や町のレストラン、トラックのお店の名前など本当にありそうでびっくりします。
    お話の筋はりんごが田舎のおじいちゃん・おばあちゃんから都会の孫の家に届くと言うだけですが、細部まで見ると大人でも飽きません。

    掲載日:2006/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車好きの息子は大興奮!

    息子ははたらく車が大好きなので、この絵本はとってもお気に入りです。宅配便はもちろんですが、その荷物を預かってから、届けるまでに出てくる、道々の工事中の作業車や、道路を走っているいろんな運搬車など、ひとつ残らず指差して、「これは○○だね!」と嬉しそうに叫んでいます。
    また、宅配センターの中の様子も、ベルトコンベアーやフォークリフトなど興味津々のものばかりで、大興奮です。
    車好きの子どもさんには喜ばれる一冊だと思います。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんご箱

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    宅配のお仕事の様子や荷物の流れが描かれています。
    道路に矢印が書いてあり、指でなどりながら 宅配便ごっこをしました。
    また、りんごの箱がどこにあるか探しながら、読み進めました。
    たくさんの過程を経て 私達のところへやってくる宅配便。
    いろんなお仕事があるのを感じてくれたようでした。
    女の子でも十分楽しめました。

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車大好きな子に

    • かまかまさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子3歳

    いつも身近に見る宅配便のくるま。その車がどのように働いているのか、小さなこどもにもよく分かるように描かれています。小さなりんごの箱がどこにあるか探したり、親子で楽しめるえほんです。

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 社会科見学みたい

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    田舎のおじいちゃんがりんごを送ります。
    宅配便がりんごを回収にきて、旅が始まります。
    宅配便は他のお家やお店にも寄って荷物を回収します。
    とても細かく宅配便のことが書かれているなぁ、と思ったら
    営業所の様子、大型トラックで運送、とりんごの箱と一緒に
    宅配便の仕組みがよくわかるように描かれています。
    ちょっとした社会科見学のようです。

    各ページにはきちんとりんごの箱が書かれているので
    「りんごの箱ど〜こだ?」クイズもできます。

    ラストのおじいちゃんとおばあちゃんが笑っている絵がとてもいいです。

    掲載日:2006/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • りんごの箱はどこかなぁ〜?

    • キョッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    トラックの色からクロネコ○○○の宅急便がモデルだと思われますが、うちの子は『クレノコ○○○のたっきゅうびんだね。ニャンニャントラックじゃな〜い?!』と大喜びでした。

    田舎のおじいちゃんとおばあちゃんのリンゴが、都会に住む孫に届けられるまでの宅配便のお話ですが、荷物(リンゴの箱)が営業所や仕分けセンターを経て運ばれていく様子がとてもわかりやすく画かれていて、ページをめくるたび『リンゴの箱はどこかな?』と探しながら読むのも楽しいです。

    掲載日:2006/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • じ〜っくり眺めたい

    みんな興味のある宅配便トラック。娘は車や電車に興味を示さない子ではありますが、宅配便屋さんだけは一時期とても好きでした。でも今は特に興味なし。その娘が、楽しくじっくり聞いた本です。車好きなお子様なら尚更楽しめるのではないでしょうか。
    宅配便屋さんのお仕事を詳しく知ることができるので、身内にトラッカーさんがいると楽しさ2倍かもしれませんね。

    おじいちゃんの出す箱にはリンゴの絵が書いてあります。たくさんの荷物が混在するセンターなど、これをずっと追っていくのも楽しいし、同じ時に引き取ってきた他の荷物がどこへ配られるのかを追うのも楽しいですよ。中には変な形の荷物も。どこへ行くのかと思ったら、うん納得。
    宅配便のお兄さんが駆け回る街中の絵もすごく見ごたえがある。ビルの中で何をやっているか見るのはもちろん、横断歩道の上をどこかのミュージシャンが並んで歩いていたり。おかしいですねぇ、日本なのに(笑)
    子供がたとえ一人ででも何度も開いて、じっくり眺めていたくなる絵本だと思います。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宅配便のお仕事って?

    ピン・ポン・バスの作者が描く、働く車のシリーズ物。
    今度はバスではなく、宅配便を描いた絵本です。

    息子は沢山の荷物がベルトコンベアーで運ばれていくシーンが大のお気に入りで、主役のりんごの箱を探したり、他の箱に描かれた働く車の絵を一つ一つ教えてくれます。
    作中にピン・ポン・バスも登場して、働く車好きの子供にはたまらない絵本だと思います。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    購入してまもないのですが、息子のお気に入りの一冊になったようで「ピンポンバス」シリーズ共々一日に二、三回本棚からだしてめくって見ています。
    本の中には宅配便の車だけではなくてたまにバスやパトカー、ショベルカーなども出てくるのでそれをみるのも楽しいようです。乗り物好きなお子様におすすめします。

    掲載日:2006/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宅配便はどうやって運ばれているの?

    • 灰猫さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子7歳

    おじいちゃんが遠くの町に住む孫へりんごを送りました。荷物はどんな風に運ばれていくのでしょう?

    集荷した荷物が2度3度と積み替えられ、だんだん大きなトラックになっていきます。夜の高速道路を大きなトラック達が走って行きます・・・
    「はたらく車」が好きな子どもにはたまらないでしょう。
    毎ページいっぱいの荷物の絵の中から、りんごのマークがついた箱を探す楽しみもあります。年中さんから小学校低学年向きでしょうか。

    同作者の「ピン・ポン・バス」「うみへいくピン・ポン・バス」も合わせてどうぞ。

    掲載日:2006/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



永遠のウルトラ少年・少女たちへ捧ぐ!ウルトラセブン絵さがし本

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット