すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

まってるまってる」 みんなの声

まってるまってる 作:高畠 那生
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2012年03月
ISBN:9784871100748
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,672
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 何々??って惹き込まれていきます。

    表紙の絵が気になり全ページ試し読みさせていただきました。
    高鼻さんの作品初めて読みましたが、他の作品もぜひ見たいと思うほど・・・インパクトある絵にすぐ引き込まれたおもしろい本です。
    出てくる人?!一人ひとりを、本に近づいてじっと見入ってしまいました。
    行列にはまだ興味のない息子も喜びそうなので、ぜひ見せてみようと思います。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • 行列の魅力

    行列に並ぶのってそれがなんの行列か分からなくても並びたくなります(笑)
    そしてとりあえず行列ができていたら それがなんの行列か尋ねてみたり^m^
    そういう気持ちを汲んでくれた(?)絵本ですね。
    高畠さんらしい一風変わったキャラクターたちがいそいそと並ぶ先はなんだろう?
    ページをめくるワクワク感は大人にもありますね。
    最後のオチは笑ってしまいますが
    まあ、これだけ食べたらアタリマエですよね。
    延々とつづく行列の余韻を残してお話は終わるけれど
    最後はお子さんと何の行列なのか話したりっていう時間が楽しそうですね

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • また、並んで食べて

     私の子どもも、あまり並らんだことないですが、楽しく読めました。
     並んでる人?たちが、いっぱい食べて、どんどんふくらんでいくのがおかしいです。
     子どもが、おばけがだんだん姿をあらわしてくるところを、おもしろがって何度も見ていました。私は、木の葉の少年の変わりかたが楽しかったです。かみなりの上には、ちゃんと雨雲もついていて、、、こまかいところまで笑えます。

     トイレの行列は、身につまされて苦笑いしてしまいました。
     にぎやかな絵が、たのしかったです

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 一大事の行列

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    行列って、不思議な吸引力があります。
    特に、なんの行列かわからない時には。
    そんな心理をまことしやかに描いたナンセンス絵本。
    ほら、早速行列です。
    しかも、並んでいる面々がタダモノではありません。
    ようやく行列の目的が明らかになり、無事ゲットしても、また次の行列が・・・。
    そりゃあ、みなさん、どんどん太っていくはずです。
    が、中盤から様相は急展開。
    そう、究極の「一大事の行列」へ!
    でも大丈夫、爽やかなラストがお待ちかねです。
    この演出に脱帽です。
    行列、恐るべし。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • なぜ、そこに扉が?

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子4歳、

    大人気のお店には、行列にたくさんの人が並びます。この絵本にも謎の行列があちらにも、こちらにも。行列に並んで満腹になったみんなが並んでいる場所の扉の位置に、大ウケしてしまいました。登場人物も個性豊かな、ユーモアあふれる人がいっぱいいます。私も行列しても食べたくなるお店に並んでみたくなりました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長〜い行列のわけ

    いろんなキャラの人物 動物たちが 行列を作ってます
    たこ焼きの行列か みんな美味しそう 
    あれまた行列 いろんなもの食べて みんなのおなかが大きくなってる 
    食べ過ぎだ〜
    あれあれ 長〜い ながーいぎょうれつは やっぱり トイレを待ってるんだ
    食べたら出す これは みんな同じなんですよね
    大変ね でも すっきり出来て よかった 
    ナンセンスですが 当たり前の生理的現象のお話しでした
    まってる まってる そうか 意味が分かると納得です

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • なんなんでしょうね(^^ゞ

    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    高畠さんらしい作品ですね

    なんの行列?
    何で並んじゃうの?
    日本人特有なんでしょうか?
    人間の心理を付いています

    で、だんだん身体が太ってる???

    あらら・・・

    この展開は・・・
    男の子が喜びそう(^^ゞ

    で、また、最初から続きそうで

    個性的な登場人物も
    ひとりひとり気になるかも

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもが好きそうな題名だったので読み聞かせたのですが、りんごの行列のあたりから飽きてしまい、トイレの行列でどこかへいってしまいました。トイレの絵がわかりにくいですね。大人には面白いかもしれません。文字数はとても少ないので小さい子どもにも大丈夫だと思ったのですが、絵が苦手だったようです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児以上の方が楽しめるかも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    この本で初めて高畠さんの作品に触れました。絵がシュール!大人が読んでもおもしろい!と思いました。
    鬼や人や動物がいろんなものに行列を作っているお話です。待ってるものがいろいろでおもしろく、まってるまってるとくると、次は何に並んでるのかなとわくわくします。トイレのところは、3歳の娘にはわかりにくかったようです。青くなるまでうんちが出そうになったことがないのでしょう・・・。
    おもしろいので一度読んでみてください。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔面蒼白さが最高です!

    大笑いでした。
    行列に惹きこまれ思わず並んでしまう不思議なお話の始まりです。
    なんの行列かな〜?って、並ぶのが苦手な私もワクワクしながら、ページを進むと、食べ物屋さんのようです。
    食べた後も、行列は進み次の行列へ、・・・。
    二度目に読んで、気付きました。
    並んでいる人たちが、すごい速度で太っていくんです。
    そして、最後の長〜〜〜い行列のオチへと繋がります。
    とにかく笑いました。
    最後の行列の面々の顔面蒼白さが最高です!

    年中さんくらいから、意味も理解でき楽しめそうです。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

40件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおるすばん / アボカド・ベイビー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット