もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

キットパスで何度でもかけるひらがなおえかき」 みんなの声

キットパスで何度でもかけるひらがなおえかき 出版社:幻冬舎
本体価格:\1,600+税
発行日:2012年01月
ISBN:9784344976054
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,235
みんなの声 総数 2
「キットパスで何度でもかけるひらがなおえかき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キットパスはいいですね

    この商品を買って、はじめて「キットパス」の存在を知りました。
    これ、いいですね。
    ガラスにかけるのが楽しいです。娘は、この本だけでなく、窓ガラスにもよくかいています。大きなスペースにかけるので楽しいみたいです。

    ただ一緒についている冊子がちょっと物足りないかな。
    コストパフォーマンスを考えるとキットパスだけ単品で買った方がいいように思います。なので☆はマイナス1にします。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が使いたくなるかも♪

    娘に、といただきました。
    ひらがなや絵が描かれた本の他に「キットパス」という水溶性のクレヨンと
    クリアシートがついています。クリアシートを本の上に重ねれば、なんどでも
    キットパスで文字の練習ができたり、ぬりえができたりする仕組みです
    (ぬれた布でふきとれば消すことができるのです)。
    クリアシートでなくても、ガラスや鏡など、つるつるしたところだったら
    やはりぬれた布でふきとることができるので、子どもは自由にお絵描き
    することができると思います。

    娘は、しかし、この本にはあまり執着せず、クリアシートに勝手に
    描いたり、いつの間にか、鉛筆で他の紙に物語を描いていたりして(笑)。
    娘よりもむしろ大人の私がこの本の中の絵に色をぬりたくてたまりません(笑)。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット