くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

サンタさんからきたてがみ」 みんなの声

サンタさんからきたてがみ 作:たんのゆきこ
絵:垂石 眞子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年10月5日
ISBN:9784834010596
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,995
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • まじめなねずみの郵便屋さん

    サンタクロースって、謎だらけで神秘的。うちの子供たちにとって、クリスマスシーズンに関係なく、サンタは気になる存在で、サンタの出てくる本は大好きです。

    この本に出てくるねずみの郵便屋さんは、とてもまじめな仕事人。だからこそ、手紙を一通濡らして配達先が分からなくなったときには、そうとう落ち込んだのでしょう。ページのはしっこに描かれた、しっぽを引きずってしょんぼりと歩く姿が、何とも言えません。

    そして、そりに乗った動物たちがうかれていても、ねずみさんはしっかり道案内の仕事を勤め上げました。

    濡れた手紙が誰への物か、子供たちと一緒に考えながら読みました。

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 1通の手紙が・・・

    ねずみの郵便屋さんは、いつもはとっても元気。
    でも、1通の手紙が、そんなねずみさんを困らせてしまいます。
    にじんでしまって、宛先のわからない手紙・・・。
    でもその手紙が、ねずみさんと森の動物たちへの、素敵な
    プレゼントにつながっていきます。
    動物たちの優しさと、クリスマスの風景に癒される、とても
    素敵な1冊です!!

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 考えながら

    6歳の長女と一緒に読みました。
    サンタさんの絵本かと思いきや、主人公はりすの郵便屋さん。濡れた手紙が誰のものであるのか、一緒に考えながらゆっくり読みました。
    この郵便屋さん、とても責任感が強いですね。立派だなぁと思いながら読みました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手紙の送り主を探して

    森の手紙の配達員のねずみさんがうっかり手紙を落としてしまい濡らしてしまったので送り先がわからなくなってしまいました。
    森のみんなんも元気がないねずみさんを心配して集まると、どーやらその手紙はサンタさんからの手紙だったようで・・・・

    絵本の森の動物達も子どもだって、サンタさんからの手紙だと欲しくてほしくて仕方なくなっちゃうよね。クリスマス前の子供達はいつもそわそわしていて、サンタさんのことに敏感です。手紙の内容がプレゼントのことだろうと考えてしまうからかも。

    息子に聞いても欲しいって言ってるし。森の皆も自分のだと主張し始めるけどどーやらネズミさん宛でした。お手伝いして貰いたいみたい。
    道案内をしてみんなにプレゼントをと届ける事ができました。
    息子はまだ小さいし、地図をよくわからないからもっと大きくなったらお手伝いのお願い来るかもねと話しました。頑張って地図覚えると意気込んでいますが、クリスマス後は忘れてしまうなと思ってます。

    掲載日:2017/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 道案内

    郵便屋さんのねずみが主人公です。
    初版が1989年ということで、どことなく昭和テイストの郵便屋さんですね。
    クリスマスの前の日、ねずみはうっかり滑って、一通の手紙を濡らしてしまい、
    宛名がわからなくて困ってしまうのです。
    前半はその推理ストーリー。
    後半は、そのメッセージからの展開です。
    サンタクロースから道案内を頼まれるなんて、郵便屋さん冥利です。
    圧巻はクリスマスツリー。
    派手ではないのに、柔らかい輝きがとても素敵です。
    頼りにされる嬉しさが伝わってきます。
    幼稚園児くらいから、サンタクロースのイメージにふんわりと寄り添ってくれると思います。

    掲載日:2017/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスイブの雪景色がきれいです

    かわいい絵本です。
    森の郵便配達をしているねずみさんが、ある日、転んで雪の中に
    お手紙が落ちてしまいました。
    最後のお手紙はあて名が雪でにじんで誰宛てなのかわからんくなってしまいました。
    くまやきつねやうさぎやりす、それにカラスやフクロウが、手紙を囲んで、ああだこうだとおしゃべりしているのがかわいいです。
    でもちゃんと、あて名がわかるのです。
    それは、サンタさんが、ネズミに道案内を頼むお手紙でした。
    この後、みんなは待ち合わせのもみの木まで一生懸命に走りました。
    サンタさんと、美しく飾られたもみの木が待っていました。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくても一緒に楽しめる

    お話は少し長めですが、キーポイントとなる手紙は絵手紙になっているので、2歳の妹も一緒になって読み解こうと楽しんでいました。サンタさんはトナカイの引くソリに乗って、空を飛んでくるというのを最近知った息子は、皆でサンタさんのソリに乗せてもらうページが大好きなようです。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれあてだろう?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ねずみのゆうびんやさんが手紙を配ります。濡れてしまってだれあてか分からない手紙…しょんぼりした姿を見てみんなが心配します。普段からの仕事ぶりもあってみんなに好かれているのですね。
    その手紙はなんとサンタさんが書いたもので、受取人は…。
    サンタさんからの手紙、サンタさんのそり、子供でなくてもうらやましいですねー。

    掲載日:2015/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳のクリスマスプレゼント

    3歳のクリスマスプレゼントに贈りました。
    先にこの絵本を渡しておいて。。読んでから
    寝室にあがったところに
    サンタさんからの手紙とともにおもちゃのプレゼントを
    ベッドの上においておきました。
    サンタさんの手紙をこの絵本にでてくる手紙
    そっくりに文字とイラストを使って書きました
    演出しすぎ(笑)
    次の日保育園で
    サンタさんから手紙もらってーーん!と
    自慢していました。
    クリスマスにおすすめの絵本です。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なクリスマスファンタジー

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    読み聞かせで読んだ方がいて知りました。クリスマスの季節にピッタリのお話だと思いました。
    サンタさんから来た手紙の宛先が、水で濡れてしまって分かりません。
    誰あてだったのか、宛先探しのストーリーかと思ったら、ネズミの郵便屋さんにプレゼントを配ってほしいというお願いの手紙だとわかります。

    郵便屋さんとプレゼントを配るページの絵がとてもすてきでした。
    最近のサンタストーリーにありがちな、子供の夢を壊すような感じがなくていいなと思いました。

    掲載日:2014/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

全ページためしよみ
年齢別絵本セット