だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

お月さまをのみこんだドラゴン」 みんなの声

お月さまをのみこんだドラゴン 絵:ジョアン・デ レオン
訳:ふせまさこ
再話:ジョアン・デ レオン
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784880121413
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「お月さまをのみこんだドラゴン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • のっけから

    「えぇっ!?」娘の第一声です。

    だって、のっけから
    「むかし、そらには おつきさまが ななつ ころがっていました」
    なんて、かいてあるのですから(笑)

    むかし、ななつあった おつきさまが、ひとつになるまでのおはなし。
    いや、もしかすると今後、全部なくなってしまうかもしれない おはなし。

    フィリピンの民話だそうです。
    おとぎばなしや民話って、本当に不思議で面白いものが多いです。
    絵もエキゾチックで、とっても素敵。オススメです!

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • よんでからのおたのしみ

    むかし、そらにはおつきさまがななつころがっていました・・で始まるこの絵本。子供は???の顔をして、不思議そうに「そうなの?昔はお月さまが七つもあったの?」って聞いてきます。すごく興味を注がれる出だしに私は気に入ってます

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食いしん坊のドラゴンの話。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    フィリピンの民話って、初めて出会いました。ジョアン・デ・レオンさんが再話して絵も描いています。
    行きつけの図書館で「辰年コーナー」に置いてあるのを見つけて借りてきました。

    フィリピンの人達のお月さまや宇宙(そら)への考え方が、とてもよく伝わってくるお話でした。
    お月さまが「美味しい」って、まるで飴やフルーツみたいに飲み込んじゃう(食べちゃうとはちょっとニュアンスが違うみたいです)ドラゴン、可愛かったです。
    とても面白いお話です。
    今年は辰年なので、ぜひこの食いしん坊のドラゴンのお話を読んでみてほしいな〜。
    5,6歳くらいから大人まで楽しめると思います。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット