ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

おかぁさん」 みんなの声

おかぁさん 文:もっち
絵:江頭 路子
出版社:ナツメ社
本体価格:\950+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784816350375
評価スコア 4
評価ランキング 20,996
みんなの声 総数 2
「おかぁさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんからのメッセージ代弁

    「おかぁさん 私のことを愛して下さい
    わたしは泣くことしかできません
    でも、決してあなたのことを困らせようとしているのではないのです」

    本文から引用させていただきました

    そう!そう!そうなんです
    言葉できちんと説明出来ないから
    「泣く」手段しかないのであって
    おかあさんを責めているわけではないです

    って、私の場合は保育士を
    させていただき
    自分の子どもを育てる前に
    いろんなお子さんと出逢いましてもんで
    わかっているつもりでした

    それは、息子を産んで
    「つもり」であることがわかったんです
    超!!夜泣きはする
    忙しい時に限って発熱・・・
    育児って
    こうも思い通りにいかないものなんだ・・・と

    でも、義母がひとこと
    「赤ちゃんは、泣くのが仕事だものねぇ〜」って(笑
    救われました

    この絵本に出逢って
    何人の新米ママが
    肩の力が軽くるでしょう

    赤ちゃんからのメッセージ
    として
    素直に読んでほしいです

    どうぞ、どうぞ、虐待という言葉が
    消えてなくなりますように・・・

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ただただ感動・・・

    この絵本を読み終わったとき、涙がとまりませんでした。
    赤ちゃんがおかあさんに向けて、語りかけている絵本
    なのですが、胸がとってもきゅんとしました。
    泣き止まなかったり、寝てくれなかったり・・・、
    赤ちゃんって、どんなにかわいくたって、大変だって
    思ってしまうときがありますよね。
    そんなときにぜひこの絵本を読んでほしいと思います。
    赤ちゃんにとっては、ママが最高の居場所なんです。
    そのことをしっかりと胸に刻んでおかなければならないと
    強く強く思いました。

    最後のページの文章、
    「あなたとともに歩む未来が どんなにすばらしいものか
    を信じています」という赤ちゃんからのメッセージに
    心を打たれました。
    娘を必ず幸せにすると、心に誓いました。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット